ジェトロ・トピックス

「第三回日本アラブ経済フォーラム」への協力と「アラブビジネス・フェア2013」開催

2013年12月

12月16日(月曜)~17日(火曜)、経済産業省・外務省およびアラブ連盟は、わが国とアラブ諸国との経済関係の強化を目的とする「第三回日本アラブ経済フォーラム」を都内で開催、貿易・投資・エネルギー・科学技術・人的資源開発など、幅広い分野での相互協力について議論しました(17日は国別分科会のみ)。

ビジネスリーダーや有識者など、過去最高の約1,500名の参加者で賑わいをみせた本フォーラムでは、第3セッション「重層的な経済関係の構築」においてジェトロの石毛理事長がプレゼンテーションを行い、安倍総理が提唱するアラブ諸国との重層的な経済関係構築に向けてジェトロが取り組む諸事業について紹介しました。

石毛理事長によるプレゼンテーション

フォーラム開会後の記念撮影

「アラブビジネス・フェア2013」で日本企業の優れた技術・製品を展示

UAEブースにて説明を受ける一般来場者

インフラーゾーンで説明する出展者

フォーラム会場に隣接するフロアでは、ジェトロが、アラブ諸国との重層的な経済関係を築くとする政府の政策実現に沿い、「アラブビジネス・フェア2013」を主催、アラブ諸国とのビジネスに関心を有する日本企業約40社の優れた技術・製品を展示しました。また、日本食の試食が行われたり、アラブ諸国消費市場に焦点を当てた女性関連商品や伝統産品などが展示されたほか、アラブ側からは、18カ国の在日大使館による各国の投資環境のアピールが、日アラブ双方の閣僚・要人に対して行われました。

約1,100名の来場者で賑わった会場では、わが国から松島経済産業副大臣、牧野外務大臣政務官、アラブ側からはシャハリスターニ・イラク副首相を始めとする経済閣僚、ベンヘッリー・アラブ連盟副事務総長、双方のフォーラム・スピーカーなどの要人が、日本企業による製品・技術の説明に耳を傾けたり、会場内に用意した日本産果実などを試食したりしました。

これらの事業を通じ、ジェトロは、アラブ諸国との重層的な経済関係を築くとする、日本政府の政策実現に貢献してまいります。

アラブ・ビジネスフェア2013 概要
名称
アラブ・ビジネスフェア2013
会期
2013年12月16日(月曜)
11:30 - 12:00 VIP巡覧
12:00 - 18:00 一般入場
12月17日(火曜)
10:00 - 18:00 一般入場
開催地
ザ・プリンス パークタワー東京 コンベンションホールF、G
主催者
ジェトロ
後援
経済産業省、外務省
出展者

(1)アラブ
18カ国(アラブ首長国連邦、アルジェリア、イエメン、イラク、エジプト、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、ジブチ、スーダン、チュニジア、バーレーン、パレスチナ、ヨルダン、リビア、レバノン)の在京大使館が投資環境・ビジネス・観光情報、特産物を紹介

(2)日本の情報提供ブース
-医療、植物工場、インフラ分野においてアラブ市場に関心を有する日本企業の製品・技術を実機、パネル等で紹介。
-メロン、イチゴ、リンゴ、あんぽ柿の試食
-ジェトロが支援するガルフード2014への出展企業の商品を紹介
-福島県・宮城県・岩手県ブース
-観光、産業観光
-アクセサリー・衣類・雑貨など女性関連商品および伝統工芸品