ジェトロ・トピックス

根室と釧路で水産物等の輸出商談会を開催

2013年9月

根室では5回目、釧路では初開催

ジェトロ北海道は、根室(9月17日)と釧路(9月19~20日)において、日本産食品の取扱いに意欲的な海外バイヤーを北海道に招き、海外販路開拓をめざす生産者・食品加工業者との商談会を開催しました。根室での商談会開催は今回で5回目、釧路では初開催でしたが、いずれも、地元の自治体や関係機関との連携によって実現しました。

アジア6カ国・地域、7社からバイヤーを招へい

海外から招へいしたのは、香港・マカオ・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシアの6カ国・地域のバイヤー計7社で、国内からは、根室では13の事業者、釧路では11の事業者が商談会に参加しました。

ジェトロは、一次産品を中心とした商談会に力を入れており、今回も、北海道で生産された高品質な水産物・食品を、バイヤーに紹介しました。また、安全・安心な水産物・食品がどのような過程を経て生産・加工・流通しているのかを、バイヤーに体験してもらう視察や、バイヤーと生産者が直接、意見交換する場を提供するといったプログラムも実施しました。

本商談会がきっかけとなり、今後継続的なビジネスが行われるよう、ジェトロ北海道では、日本側参加者およびバイヤーへのフォローアップを行う所存です。

商談会の様子(根室)

花咲港視察(根室)

釧路港視察(釧路)

地元主催の交流会でバイヤーを歓迎

商談会の後、根室・釧路両市では、地元主催によるバイヤーとの交流会を開催、根室では長谷川市長が、釧路では蝦名市長を始めとする自治体・北海道振興局・地元関係機関・生産者・企業関係者など多数が参加、地元食材の提供も兼ねて、バイヤーを歓迎しました。

商談会 概要
日時
根室会場:9 月17日(火曜)13:40~18:30
釧路会場: 9月19日(木曜)13:00~18:10、9月20日(金曜)9:00~14:30
形式
日本企業が商談ブースを構え、バイヤーが巡回
主催
ジェトロ北海道
共催
根室市、根室市アジア圏輸出促進協議会、釧路市、釧路市物産協会、釧路貿易振興会
※各開催都市の商談会に共催
協力
北海道、北海道経済産業局、北海道農政事務所、国際物流を通じた道産品輸出促進研究会、北海道漁業協同組合連合会、(一社)北海道貿易物産振興会、(株)日本政策金融公庫、(株)北洋銀行、(株)北海道銀行、大地みらい信用金庫
※釧路総合振興局、根室振興局、釧路商工会議所、釧路水産協会、釧路信用金庫は、各開催都市の商談会に協力