1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. 国内事務所
  4. ジェトロ山口
  5. 地域間交流支援事業(RIT事業)

地域間交流支援(Regional Tie-Up:RIT)事業(RIT事業)

事業の目的と概要

ジェトロ山口では、 「ジェトロ地域間交流支援(Regional Industry Tie-Up:RIT)事業」(RIT事業) を通し、山口県内の中小企業の皆様がグループ単位で海外企業とビジネス交流を進め、商談することを支援します。商談の結果、輸出や技術提携、共同開発等が行われ、ひいては地域産業活性化に資することを目的としています。

優れた製品や技術をお持ちで、海外ビジネスに関心はあるものの、ノウハウ・ネットワーク不足により取り組むことができなかった中小企業の皆様においては、解決手段としてご利用いただけます。

実績

山口県域-台湾(環境関連産業)RIT事業

2009~2010年度、山口県内に集積する優れた環境関連技術を持つ企業を台湾へ派遣し、台湾企業との商談会を開催しました。また、有力な台湾企業、台湾環境関連産業に詳しい有識者らを日本に招へいして研究会を開催するなどの活動を実施。その結果、3社5件の成約を果たすことが出来ました。

2012~2013年度は、独自の技術を持つ機械関連企業のミッション団を組み、台湾で商談会を実施しました。その結果、1社の成約を果たすことができ、数社が商談を継続中です。

本事業のご利用方法

詳細については 地域間交流支援事業(RIT事業)ページ に掲載しております。ご不明な点はジェトロ山口までお問い合わせください。