1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. 国内事務所
  4. ジェトロ松江
  5. メールマガジン:ジェトロ山陰ニュース

メールマガジン:ジェトロ山陰ニュース

ジェトロ松江ではジェトロ鳥取と共同で、メールマガジン「ジェトロ山陰ニュース」を配信しています。
皆様のご登録をお待ちしています。

主な内容

  • ジェトロが主催・共催・後援する各種セミナーや商談会
  • 展示会、見本市などのイベント情報
  • 新作資料のご紹介

登録情報の確認・変更、パスワードの問い合わせ等については メールマガジン のページをご参照ください。

メールマガジンサンプル

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

        J E T R O S a n - i n N e w s ! !

            12月号 vol.129  2017年12月1日配信

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■お問い合わせ■
ジェトロ松江 TEL:0852-27-3121 FAX:0852-22-4196(担当:宮本)
ジェトロ鳥取 TEL:0857-52-4335 FAX:0857-52-4336(担当:尾形)

**************************** CONTENTS *************************

 1.「食品輸出商談会 in 山陰 2018」参加者募集のご案内
   (2/23・米子)【再掲】
 2.「中国「一帯一路」との連携を探る ‐フロンティア市場:
     ユーラシア~トルコ~欧州へ‐」参加者募集のご案内(12/13・広島)
  3.「中国(武漢、成都)サービス産業海外進出支援ミッション」 
     参加者募集のご案内(1/15~1・19・武漢、成都)
 4.「メコン(ラオス・ベトナム)サービス産業海外進出支援ミッション」 
     参加者募集のご案内(3/12~16・ビエンチャン、ハノイ)
 5.食品安全強化法(FSMA)に関する情報・お知らせ
 6.ジェトロが出展支援を予定している展示会・商談会のご案内
 7.コラム

***************************************************************

■━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 ┃「食品輸出商談会 in 山陰 2018」参加者募集のご案内
┃  ┃(2/23・米子)【再掲】
┗━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジェトロ鳥取、松江では、日本産食材の輸入に強い関心をもつバイヤーを海
外から山陰に招き、農林水産物、食品、飲料の輸出に意欲のある中小事業者
を対象として、商談会を開催します。世界各国・地域からバイヤーが集まる
機会ですので、海外へ販路拡大をお考えの皆様は、是非ご参加下さい。

◆日 時:2018年2月23日(金)9:30~17:30

◆会 場:ANAクラウンプラザホテル米子 2階 飛鳥(米子市久米町53-2)
 https://anacpyonago.com/access 
 
◆内 容:事前申し込みによるマッチング形式
     1商談40分×8コマ×8バイヤーを予定
     ※事業者様から希望商談先を指名頂き、ご提出頂く企業情報・商
      品情報シート等を元に当該海外バイヤーが商談相手を選定しま
      す。ご希望のバイヤーと商談できないケースもございますが、
      予めご了承下さい。

◆主 催:ジェトロ鳥取、松江

◆バイヤー:
 英国、フランス、ベルギー、ポーランド、ベトナム2社、タイ、インドネシ
 アの日本食関心企業8社(予定)
 (各バイヤーの情報については、下記URL内添付の「バイヤー一覧」をご覧
  ください。)

◆注意点(「企業・商品情報シート」の英語翻訳について):
 下記URL内添付の「申込書」に記載されている「お申込み対象者」をよくご
 確認いただき、必要事項をご記入の上、ジェトロ鳥取(Fax、またはE-mail)
 までお申し込みください。
 参加申込受付後、E-mailにて『企業・商品情報シート』(Excel形式)『商
 談相手希望シート』(Word形式)を送付いたします。2つのシートにご記
 入の上、E-mailにてジェトロ鳥取までご提出下さい。
 ※『参加申込用紙』、『企業・商品情報シート』『商談相手希望シート』
  の受理をもってお申込み完了となります。

◆定 員:40社程度
 ※商談会の参加可否はバイヤーの選定結果を踏まえてジェトロにて決定し
  ます。
 ※参加可否・商談時間のご連絡は1月下旬を予定しています。
 ※定員を大幅に上回るお申し込みを頂いた場合、締切日を待たず予告なく
  募集を終了する可能性があります。予めご了承のうえ、お早めにお申し
  込み下さい。

◆参加料:無料

◆申込締切:2017年12月19日(火)

◆詳細:
 https://www.jetro.go.jp/mail5/u/l?p=Zpxt4pJ4LT2khfBhYULzGAZ

◆申込・お問合せ:
 ジェトロ鳥取(尾形、上川)
 Tel:0857-52-4335 Fax:0857-52-4336 E-mail:ttr@jetro.go.jp

■━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 ┃「中国「一帯一路」との連携を探る ‐フロンティア市場:
┃  ┃ユーラシア~トルコ~欧州へ‐」参加者募集のご案内(12/13・広島)
┗━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本企業の海外展開先として、依然として東アジア・東南アジアが重視され
る傾向がある中、日本企業のプレゼンスがほとんどない地域が中央アジア、
コーカサス諸国。1990年代初頭、旧ソ連邦から一斉に独立し、ロシアとの関
係に注意を払いながら、独自の国造りを進めるこれら地域の国々は、習近平
政権が打ち出した「一帯一路」構想のまさに通り道にあり、中国の影響力が
増しています。

古来から同地域にいたテュルク(トルコ)民族が西に移動し、大帝国・オス
マントルコを築いた歴史からも、トルコとの関係が深く、トルコ企業の進出
も著しいものがあります。同地域ではアパレル、食品など多数のトルコブラ
ンドが市場にあふれ、プラント建設では、トルコ企業と日本企業が協力して
いる例も複数あります。

トルコそして隣接するイラン、イラク等を含めると、人口3億人の新たなフロ
ンティア市場。

日本は影響力を強める中国と対峙するのか、競合するのか、それとも協力す
るのか?そして日本企業にとってビジネスチャンスはあるのか?

東南アジア目線からユーラシア目線へ。新たな視点からビジネス可能性を考
えます。

◆日 時:2017年12月13日(水)
     
◆会 場:中小企業基盤整備機構中国本部 会議室
     (広島市中区八丁堀5-7 広島KSビル 3階)
 http://www.smrj.go.jp/chugoku/branch/map/index.html

◆内 容:
 ・講演「中国「一帯一路」との連携を探る‐フロンティア市場:
     ユーラシア~トルコ~欧州へ‐」
 ・質疑応答

◆講 師:ジェトロイスタンブール事務所長 村橋 靖之

◆定 員:40名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します。 

◆参加料:無料

◆申込締切:2017年12月12日(火)

◆詳細・申込:
 https://www.jetro.go.jp/mail5/u/l?p=Zpxt4pJ4LT1uCBToRctvHAZ

◆お問合せ:
 ジェトロ広島(担当:梶本、岸)
 Tel:082-535-2511 Fax:082-535-2516 E-mail:hir1@jetro.go.jp

■━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3 ┃「中国(武漢、成都)サービス産業海外進出支援ミッション」 
┃  ┃参加者募集のご案内(1/15~1/19・武漢、成都)
┗━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今般ジェトロは、今後の更なる成長が見込まれる中国・武漢、成都の両都市
を対象として、サービス産業海外進出支援ミッションを派遣します。

武漢市は、中国の主要都市との位置関係から交通の要所として発展を続けて
きた、人口1,077万人を有する都市です。2021年には地下鉄10路線が新たに開
通予定など、市内のインフラも急速に整いつつあります。一人当たりGDPは
約17,000ドルと、北京市、上海市等の中国主要都市と並ぶ規模まで成長を遂
げており、今後の更なる成長が期待されます。また、武漢市の位置する湖北
省が、社会消費品小売総合ランキングで全国6位になるなど、消費が経済を牽
引しているといわれており、日本のサービス産業が参入する余地が十分にあ
る市場の一つです。

成都市は、気候が温暖で食料が豊富な「天府の国」として発展を続けてきた
四川省の省都です。人口約1,592万人を有し、2017年上半期の地域別経済成長
率は8.2%と高い成長率を誇っています。また近年、東や南に向かって市街地
が拡大するなど今後も継続した成長が見込まれます。日系外食企業や小売企
業の店舗拡大、新規出店も相次いでおり、成都を中国進出の1都市目として選
択する企業も出てきています。加えて、「貯蓄より消費を優先する」気風や
モノやヒトを受け入れる包容力がある都市とされていることからも、日本の
サービス産業企業の進出先として注目されています。

本ミッションでは、「出店候補先である商業施設等の市場視察」「投資環境
の理解」、そして「現地でのネットワーク構築」に向けた効率的な機会をご
提供します。皆様のご参加をお待ちしています。

◆日 時:2018年1月15日(月)~19日(金)

◆訪問都市:中国・武漢、成都

◆内 容:
 武漢および成都での、商業施設等視察、現地政府・パートナー候補企業と
 のネットワーキング、投資情報の収集など

◆対象者:
 武漢および成都でのビジネス展開を検討されている、外食・食品販売、流
 通・小売、教育、理美容等サービス産業企業の方
 ※全行程へのご参加を原則とさせていただきます。
 ※対象分野以外の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合もご
  ざいます。

◆定 員:30名
 ※定員に達した場合、募集を締め切ることがございます。

◆参加費:150,000円~200,000円を予定
 ※正式な参加費は、11月中下旬に確定します。
 ※ジェトロ・メンバーズの皆様は、確定後の旅行代金より10%割引いたし
  ます(但し年会費を上限とします)。

◆申込締切:2017年12月15日(金)

◆詳細・申込:
 https://www.jetro.go.jp/mail5/u/l?p=Zpxt4pJ4LT0S0pUoXZsFmAZ

◆お問合せ:
 ジェトロサービス産業課 (担当:谷本、尾崎、下笠)
 Tel:03-3582-5238 Fax:03-5572-7044 E-mail:sia@jetro.go.jp

■━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4 ┃「メコン(ラオス・ベトナム)サービス産業海外進出支援ミッション」 
┃  ┃参加者募集のご案内(3/12~16・ビエンチャン、ハノイ)
┗━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラオスは2014年から2016年で7%以上の経済成長が継続しており、1人あたり
GDPが2016年で2,092ドルに達したと報告されています。所得の向上により、
消費意欲の高い中間層や富裕層が増加しており、ビエンチャンを中心に消費
者市場としての魅力が生まれつつあります。また、世界遺産の街ルアンパバ
ーンは外国人旅行客が多く、観光等の関連サービス産業の発展が期待されて
います。

ベトナムは2014年から2016年まで6%以上の経済成長が継続しており、ハノイ
とダナンは1人当たりのGDPは耐久消費財などの普及が進むとされる3,000ドル
を突破しました(2016年推計)。所得の向上により、ハノイは外食・理美容
・教育サービスなど、在留邦人だけでなくベトナム人を対象とした日本のサ
ービス産業の展開がますます盛んになり、ダナンは観光・ビジネス都市とし
て空港やホテル等のインフラ建設が急ピッチで進み、サービス産業の展開基
盤が整いつつあります。

今般ジェトロは、ラオス・ベトナムにサービス産業ミッションを派遣します。
最新のマーケット情報・ビジネス環境の理解、そして現地パートナー候補等
とのネットワーク構築を効率的に得ていただく絶好の機会です。

皆様のご参加をお待ちしています。

◆日 時:2018年3月12日(月)~16日(金)

◆訪問都市:
 ラオス(ビエンチャン・ルアンパバーン)、ベトナム(ハノイ・ダナン)

◆内 容:
 ラオス(ビエンチャン・ルアンパバーン)、ベトナム(ハノイ・ダナン)
 での市場視察、ビジネスパートナー候補との商談会・ネットワーキング、
 専門的な情報の提供などを行います。
 ※詳細は、下記URL内添付の「募集案内書」をご覧ください。

◆対象者:
 ラオス(ビエンチャン・ルアンパバーン)、ベトナム(ハノイ・ダナン)
 の消費市場・サービス産業市場にご関心を持つ流通・小売、電子商取引、
 外食、教育等サービス産業分野に関わる企業の方。
 ※対象分野以外の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合もご
  ざいます。

◆定 員:30名程度(最少催行人数:10名)
 ※定員に達し次第、締め切らせていただく場合がございます。お早めにお
  申し込みください。

◆参加費:料金は、2017年11月下旬に決定予定
 ※ジェトロ・メンバーズの皆様は旅行代金を10%割引します。
 ※旅行代金には、日本~現地間の往復航空券、空港送迎、前泊後泊費用等
  は含まれません。

◆申込締切:2018年1月12日(金)

◆詳細・申込:
 https://www.jetro.go.jp/mail5/u/l?p=Zpxt4pJ4LT0qSj1cldgMKgZ

◆お問合せ:
 <視察・企画に関するお問い合わせ先>
 ジェトロサービス産業課(担当:阿部、二宮、石見)
 Tel:03-3582-5238 Fax:03-5572-7044
 E-mail:sia-project@jetro.go.jp
 <旅行に関するお問い合わせ先>
 旅行会社が決まり次第ご連絡します。

■━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5 ┃食品安全強化法(FSMA)に関する情報・お知らせ
┗━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米国食品安全強化法(FSMA)は、米国の食品を安全に提供するために定めら
れた食品の安全に関する法律です。2011年に制定され、具体的な内容を定め
た各規則が順次公表されてきました。
FSMAは米国内に流通する輸入食品にも適用されるため、米国向けに輸出する
日本企業にも各規則が適用され、各社での対応が必要です。
ただ、企業規模や品目によって適用される規則が異なり、非常に複雑な法律
でもあります。
以下のサイトでご確認いただけますのでご活用ください。

↓↓食品安全強化法(FSMA)に関する情報・お知らせ↓↓
https://www.jetro.go.jp/world/n_america/us/foods/fsma/notice.html

■━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6 ┃ジェトロが出展支援を予定している展示会・商談会のご案内
┗━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジェトロが主催・参加する海外見本市・展示会のジャパンブース(ジャパン
パビリオン)へのご出展をサポートします(出展企業・団体を公募します)。

<一 覧>
https://www.jetro.go.jp/services/tradefair/list/

(農林水産物・食品分野)
2017年度出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画
https://www.jetro.go.jp/industry/foods/foods_schedule.html

■━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7 ┃コラム
┗━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日EU経済連携協定(EPA)に続き、米国を除く11カ国で調整を進めてきた「TPP
11(CPTPP)」が11月、閣僚会合で大筋合意に達しました。

一部調整は残るものの、一時的に実施を見送る「凍結項目」が固まり、年明
けの署名を視野に交渉が続いています。

メガFTAとも呼ばれる大型の貿易協定が相次いで発効の目途が立ちつつある中、
国際ビジネス環境も大きく変わっていくことが想定されます。

ジェトロも、最新の情報提供に勤めつつ、山陰地域と海外とのビジネスが一
層進展するよう支援に取り組む所存ですので、お気軽に鳥取・松江の両事務
所にご相談ください。

(ジェトロ鳥取所長)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●本記事の無断での再配信、転載、掲示板・イントラネットへの掲載
  等は禁止いたします。

 ●ジェトロはご提供する情報をできる限り正確にするよう努力しており
  ますが、提供した情報等の正確性の確認・採否は皆様の責任と判断で
  行なってください。
  本文を通じて皆様に提供した情報の利用(本文中からリンクされてい
  るWebサイトの利用を含みます)により、不利益を被る事態が生じたと
  しても、ジェトロはその責任を負いません。

 ●本メールマガジンの配信停止を希望される場合は、下記URLにアク
  セスのうえ「Unsubscribe」ボタンを押してください。
  → https://www.jetro.go.jp/mail5/u/l?p=Lovf-ZePrfQ53_3CF1ZAZAZ

 ●本メールマガジンに関するご意見・ご要望・その他お問い合わせは
  ジェトロ鳥取・ジェトロ松江までご連絡下さい。

 【お問合わせ先】
  ◆ジェトロ松江(担当:宮本)
    TEL:0852-27-3121 FAX:0852-22-4196 e-mail:mat@jetro.go.jp
  https://www.jetro.go.jp/matsue/
 ◆ジェトロ鳥取(担当:尾形)
    TEL:0857-52-4335 FAX:0857-52-4336 e-mail:ttr@jetro.go.jp
  https://www.jetro.go.jp/tottori/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛