1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. 国内事務所
  4. ジェトロ福井
  5. 輸出向け商品(食品)試作評価支援のご案内

輸出向け商品(食品)試作評価支援のご案内

ふくい食輸出サポートセンターは、輸出に意欲的な福井県内の食品事業者で、ジェトロ新輸出大国コンソーシアムの専門家を活用している企業を対象に、海外展開に必要な経費の一部を支援するサービスを開始します。この支援は、海外渡航費や海外向け商品の改良にかかった経費、概要書の印刷費、翻訳料、成分分析にかかった費用などの一部をふくい食輸出センターが負担する制度です。

海外で成功するためには、市場のニーズを把握したうえで、既存の国内流通商品を各国・地域にあった商品に改良し、開発することが求められます。輸出の拡大に向けて、新輸出大国コンソーシアムの専門家派遣に加えぜひ、本支援をご活用ください。

本事業は、ジェトロ福井とふくい食輸出サポートセンターが連携して実施します。お申込みには、ジェトロの専門家支援制度を受けていることが求められます。新輸出大国コンソーシアムについては、ジェトロ福井までお問い合わせください。

1. 支援内容

1社あたり100千円を上限に、「2.支援対象経費の範囲」を支援します。
※かかった経費が100千円を下回る場合には、1千円単位で切り捨てした金額。
※合計の予算上限は1,000千円。

2. 支援対象経費の範囲

  • 事業者が渡航し、海外で宿泊する経費
  • 評価を受けた後に商品を改良するための資材費
  • 商品の概要がわかる資料の翻訳や印刷にかかる経費
  • 海外との取引にあたり必要となる成分分析にかかる経費 等

3. 支援対象者の要件(次のすべてを満たすこと)

  • 県内に事業所を構え、輸出に積極的な農林水産・食品関連事業者
  • ジェトロが派遣する専門家の助言を受け、商品の改良等に取り組むこと
  • 海外に赴き、現地の食品輸入業者やレストラン等から試作品等の評価を得ること

4. 対象者の採択

7月末、8月末、9月末にそれぞれ募集を締め切り、応募のあった要件に合致する事業者の中から、原則先着順に採択。
※県や当センターが主催する海外での食文化提案会、商談会、物産展等に参加する意向を示す事業者を優先的に採択します。

5. その他

  • 国・県・市町などから補助金を受ける場合、重複する経費は対象外。
  • ふくい食輸出サポートセンターが計画を承認する以前に発生した経費は、対象外。

6. お申し込み

福井県ウェブサイト:「輸出向け商品(食品)試作評価支援について」ページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますより「計画書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、ふくい食輸出サポートセンターへご提出ください。

7. お問い合わせ

当支援制度について
ふくい食輸出サポートセンター事務局県庁食料産業振興課(担当:北山)
〒910-8580 福井市大手3-17-1 8階
Tel:0776-20-0421 E-mail:shokusan@pref.fukui.lg.jp
「新輸出大国コンソーシアム」および専門家支援制度について
ジェトロ福井(担当:久保、田邊)
Tel:0776-33-1661 E-mail:FKI@jetro.go.jp