N-PLUS ものづくりとモビリティに新たな価値をプラスする

会期 2022年09月28日 ~ 2022年09月30日
開催地 東京 / 日本 / アジア 【現地・オンライン同時開催】
会場 東京ビッグサイト 東6ホール
展示予定面積(Net):8,670 sq.m.
出展対象品目 プラスチック・フィルム・ゴム等による製品の高機能化・高付加価値化,軽量化または高強度化に関する素材と技術,高機能化のためのコーティング・表面処理素材・技術の提案,熱対策(耐熱・放熱・断熱)およびEMC対策・ノイズ対策の提案,紙・パルプ・セルロース・不織布による高機能化・高付加価値化の提案,環境負荷を低減する素材・材料・製品の提案,接着・接合・ファスニングに関する素材・技術・機器の提案,高機能化・高付加価値化に資する製造・加工技術・受託サービス,最終製品に高機能を付与する各種部品,自動車、航空機、船舶、建機、人工衛星などのモビリティ・移動体の電動化に関する技術・機器,空飛ぶクルマの飛躍・高機能化のための『素材』『開発・技術』『機体』『管制』などの提案,位置情報による『衛星測位』『屋内測位』『シームレス測位』の技術、機器・装置、端末、から各種サービス提案
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 高機能化推進協議会,フライングカーテクノロジー実行委員会,電動化技術展実行委員会,SATEX実行委員会
住所 : 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル4F アテックス(株)内
担当部課 : N-PLUS事務局
担当者 : 浅沼 諒
Tel : +81-3-3503-7621
E-mail : office@n-plus.biz
問い合わせフォーム : https://www.n-plus.biz/#contact
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より N-PLUSは素材から加工技術、構成技術である部品、製品までを網羅した“ものづくりの複合展”です。「日本の誇る製造業・ものづくりが生み出す最終製品へ、高機能化・高付加価値化をもたらす」をコンセプトにものづくりとモビリティに新たな価値を提案します。新型コロナウイルスの影響から生活様式が大きく変革を迫られる昨今、これまで以上の高まりを見せています。いまこそ、日本発のものづくりとモビリティのイノベーションを!
業種
開催頻度 毎年
過去の実績 2022年実績
来場者数 : 3521人
出展社数 : 135社
展示面積 : 5,000 sq.m.
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2022年 06月 29日
モーダルウィンドウで表示します。
モーダルウィンドウで表示します。
モーダルウィンドウで表示します。

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。