会期 2021年10月13日 ~ 2021年10月15日
開催地 横浜 (神奈川) / 日本 / アジア 【現地・オンライン同時開催】
会場 パシフィコ横浜
出展対象品目 【デジタルヘルスケア】未病、健康管理、疾病予測・計測、ウェアラブルデバイス、生活習慣アプリ、バイタルサインモニタリング、バイタルセンシング電子カルテシステム、患者ポータル、診断管理ツール、機能性食品、デジタル保険、遠隔ホームケア、健康支援サービス、パーソナルヘルスレコード(PHR) 【デジタルメディスン】デジタルバイオマーカー、デジタル診断、遠隔診断、遠隔患者モニタリング、服薬アドヒアランスツール、ドラッグデバイスコンビネーション、ドラッグデリバリーシステム 【デジタルセラピューティクス(DTx)】疾患治療アプリ等 非薬物療法システム、疾患管理アプリ等 アドヒアランス製品、リアルワールドデータ、健康機能改善・予防アプリ、セキュリティソフト、クラウド 【デジタルバイオ】AI創薬 / ディープランニング、インシリコ創薬、創薬プラットフォーム、AI画像解析、個別化医療 / リアルワールドデータ、ゲノムデータ、ゲノム解析/編集、CRISPR-Cas9、次世代シーケンサー、遺伝子検査
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者
入場方法 : 公式ウェブサイトからの事前登録 / 当日会場で登録もしくはチケット入手
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 バイオインダストリー協会 / 株式会社JTBコミュニケーションデザイン
住所 : 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング 12F
担当部課 : 事業共創部トレードショー事業局
担当者 : healthTECH JAPAN事務局
Tel : +81-3-5657-0758
E-mail : healthtech@jtbcom.co.jp
問い合わせフォーム : https://www.ics-expo.jp/healthtech/ja/
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より 「healthTECH JAPAN」は、1986年~開催を続けるライフサイエンス業界ではアジア最大級となるイベント”BioJapan”でフォーカスしておりました「ヘルスケアゾーン」・「デジタルゾーン」を発展させ新規展示会として開催を致しました。今後ますます非接触型が強く求められるwithコロナ社会でデジタル化の流れは加速度的に拡がります。本展は、このデジタルを活用した治療/健康に対するソリューションを一堂に集め、新しいヘルスケアのマーケットの創出とビジネスを促進致します。また、ヘルスケア産業界では特にデジタルメディスン・デジタルセラピューティクス(DTx)等の活用が期待されています。本展はビジネスマッチングイベントとして、欧米に続き高い評価を得ている”BioJapan・再生医療JAPAN“との同時開催を行い、創薬・細胞治療だけでなく予防/診断/管理/治療までカバーした医療全般のマッチングプラットフォームを目指します。
同時開催展あり。
業種
開催頻度 毎年
過去の実績 2020年実績
来場者数 : 13787人
出展社数 : 551社
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2021年 04月 23日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。