会期 2020年11月12日 ~ 2020年11月14日
開催地 ヤンゴン / ミャンマー / アジア
会場 Myanmar Expo Hall
出展対象品目 農業機械:穀物農場用収穫機械、農業機器アクセサリー類、スプレー、灌漑&排水機器・施肥関連機器、化成品製造機器、農産物&二次製品の加工機器/保存機器、農業用プラスチック製品、作物運搬機器、包装機器、農業エンジニアリング技術、環境保護機器、汚物処理技術&機器。 農産物:種子、穀類、フルーツ&野菜、花&プラント。 農薬:化学農薬&中間体(殺虫剤、殺菌剤、除草剤、等)、バイオ殺虫剤、エコロジカル殺虫剤、農薬生産加工技術。化学肥料:窒素肥料、カリ肥料、リン肥料、複合肥料、海藻肥料、バイオ肥料、落葉肥料、遅反応肥料、等。作物保護&バイオ:成長調整剤、土壌添加剤、遺伝子組換作物、栄養剤
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者&一般
入場方法 : 公式ウェブサイトからの事前登録
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 MINH VI EXHIBITION & ADVERTISEMENT SERVICES CO., LTD (VEAS)
住所 : 08th Floor, Room 805, Ha Do Airport Building, 02 Hong Ha St., Ward 02, Tan Binh Dist., HCMC, Vietnam
Tel : +84-28-3848-8561
E-mail : info@veas.com.vn
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より ミャンマーは広大な国土と種々の肥沃な土地、そして5,300万人の人口を抱えています。農業はミャンマー経済の主要な産業であり、ミャンマー経済成長の大半を担うばかりでなくミャンマーの人口の60%以上の生活を持続的に支える産業です。主要な作物として、米、豆類、トウモロコシ、その他があります。山岳地帯では大豆、コーヒー、茶、イチゴが栽培され、一方温暖な里では玉ねぎ、芋、かぼちゃ、人参、その他の野菜類が栽培されています。カイン県やモン県ではゴム・プランテーションが中心で、モン県はザボンの生産でも良く知られています。
同時開催展あり。
日本国内の連絡先 有限会社 エム・アイ・ジェー
住所 : 東京都杉並区久我山2-23-29-704  〒168-0082
担当者 : 溝口、石井、茂清
Tel : +81-3-3331-2051
E-mail : mijinc7@ybb.ne.jp
業種
開催頻度 毎年
過去の実績 2019年実績
来場者数 : 2500人
出展社数 : 51社 (うち海外から:13 社)
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2019年 12月 16日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。