1. サイトトップ
  2. 世界の見本市・展示会情報(J-messe)
  3. 光とレーザーの科学技術フェア2019

光とレーザーの科学技術フェア2019

会期 2019年11月12日 ~ 2019年11月14日
開催地 東京 / 日本 / アジア
会場 科学技術館
展示予定面積(Net):3,000 sq.m.
出展対象品目 ・赤外線カメラ、赤外線サーモグラフィ、赤外線応用機器 ・光学薄膜応用製品(カメラ、レンズ、フィルター、ミラー)、光学薄膜設計ソフト、光学薄膜測定機器 ・紫外線光源(LED、ランプ)、紫外線測定機器、紫外線応用機器 ・分光測定・分析機器、分光素子・デバイス(プリズム、ミラー、レンズ、回折格子など) ・光学素子・デバイス(プリズム、ミラー、レンズ、フィルターなど)、各種光源(レーザー、LEDなど) ・レーザー照明、レーザーディスプレイ機器、装置 ・光センサ、位置センサ、温度センサ、他各種センサ(スマホ・通信、自動車、ロボット、FA・産業用、医療、農業、その他汎用)
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者&一般
入場方法 : 公式ウェブサイトからの事前登録 / 当日会場で登録もしくはチケット入手
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 株式会社オプトロニクス社
住所 : 東京都新宿区新小川町5-5
担当部課 : 営業部
Tel : +81-3-3269-3550
E-mail : event@optronics.co.jp
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より 「光とレーザーの科学技術フェア」を総称として、赤外線フェア、光学薄膜フェア、紫外線フェア、オプティクスフェア、分光フェア、レーザー科学技術フェア、光・レーザー応用センサフェア、可視光・次世代レーザー応用ゾーンを同時開催。 合わせて関連技術のオプティクスセミナー、レーザーセミナー、光学薄膜セミナー、赤外線セミナー、分光セミナー、紫外線セミナー、光・レーザー応用センサセミナーを併催します。
同時開催展あり。
業種
開催頻度 毎年
過去の実績 2018年実績
来場者数 : 4814人
出展社数 : 158社 (うち海外から:4 社)
展示面積 : 2,915 sq.m.
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2019年 01月 09日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。

  1. サイトトップ
  2. 世界の見本市・展示会情報(J-messe)
  3. 光とレーザーの科学技術フェア2019

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。