1. サイトトップ
  2. 世界の見本市・展示会情報(J-messe)
  3. Asia-Pacific Metal Industry Exhibition (METAL AP)

Asia-Pacific Metal Industry Exhibition (METAL AP)

会期 2019年12月12日 ~ 2019年12月14日
開催地 バンコク / タイ / アジア
会場 Bangkok International Trade and Exhibition Centre (BITEC)
展示予定面積(Net):5,480 sq.m.
出展対象品目 575/5000 ダイカストマシン、周辺機器、ダイカスト、ダイカスト金型、原材料・副資材など。 鋳物、鋳造設備、鋳造用材料、鋳造用金型および型枠、鋳造用治具および備品、コンピューター関連およびその他の関連。工業用炉、熱処理設備、誘導加熱設備およびコロラリー設備、炉の耐火性および断熱材料および関連。冶金 原材料、連続鋳造、圧延設備、冶金補助材料、冶金製品および副産物および関連製品。
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者
入場方法 : 登録の必要なし / 公式ウェブサイトからの事前登録
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 China Foundry Productivity Promotion Center (FPC)
住所 : 17 South Yunfeng Street, Shenyang, Liaoning, China
担当部課 : Exhibition Department
担当者 : Gillian Li
Tel : +86-024-2585-5793
E-mail : lmt@foundrynations.com
問い合わせフォーム : http://www.metalap.com
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より METAL APは、アジア太平洋地域、特に東南アジア全域を対象とした、最初で唯一のダイカスト、鋳物工場、ファーネス&熱処理、および冶金工業展示会としての画期的な出来事です。 *テクニカルセミナー:タイ、ベトナム、台湾、中国などの地元産業団体と一緒に一連のテクニカルセミナーが開催され、東南アジアの金属産業の発展のための新しいページが開かれます。 *製品紹介と東南アジア代理店募集会議:製品を総合的に紹介し、東南アジア市場を探索するためのより多くのチャンネルを探すための特別会議が開催されます。 *ビジネス調査旅行:タイや他の東南アジア諸国の優秀な企業や工業地帯を訪れ、彼らの本当の生産状況やニーズについての詳細な洞察を得ましょう。
業種
開催頻度 毎年
過去の実績 2018年実績
来場者数 : 2490人
出展社数 : 67社
展示面積 : 5,240 sq.m.
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2019年 01月 07日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。

  1. サイトトップ
  2. 世界の見本市・展示会情報(J-messe)
  3. Asia-Pacific Metal Industry Exhibition (METAL AP)

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。