海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

世界の見本市・展示会情報(J-messe)

第22回 機械要素技術展
(M-Tech)

日本最大の機械部品・加工技術が出展する専門技術展。

会期 2018年06月20日 ~ 2018年06月22日
開催地 東京 / 日本 / アジア
会場 東京ビッグサイト
取扱品目 軸受・ベアリング、歯車・変減速機、カップリング、ベルト・チェーン、モータ・アクチュエータ、ドライバ・コントローラ、油圧・空気圧・水圧機器、機構部品、ばね、ねじ・締結技術、接合・溶接・切断技術、加工技術(切削、プレス、鋳造、鍛造など)、難削材加工、大物・厚物加工、微細・超精密加工、表面処理・改質(めっき、コーティングなど)、バリ取り・表面仕上げ、洗浄機・洗浄剤、計測機器・センサ、工具・治具、部品供給・検査(パーツフィーダなど)、企業・工場誘致など
ご来場の方へ 入場資格:ビジネス関係者
入場方法: 公式ウェブサイトからの事前登録 / 招待券をお持ちでない場合、⼊場料 ¥5,000/⼈
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 リード エグジビション ジャパン株式会社
住所 : 東京都新宿区西新宿1-26-2新宿野村ビル18F
Tel : +81-3-3349-8506
Fax : +81-3-3349-8500
E-mail : mtech-tokyo@reedexpo.co.jp
Tel・Faxは国際電話用の国番号から表示されています。
例 : 東京の場合 +81-3-1234-5678
主催者より 本展は、日本の誇る精密加工技術や、世界一、業界初などものづくりの最先端技術が一堂に出展します。 本展に全国から出展する中小企業は、小型化、軽量化など課題を持った設計者、開発者と商談し、圧倒的に売上をあげている展示会として知られています。
【出展対象】
軸受・ベアリング、歯車・変減速機、モータ・アクチュエータ、ドライバ・コントローラ、油圧空機器、機構部品、ばね、ねじ・締結技術、接合・溶接・切断技術、加工技術、表面処理、バリ取り・表面仕上げ、洗浄機、計測機器・センサ、工具、部品供給、企業・工場誘致など。
【来場対象】
製造業の設計、開発、研究、生産技術、製造、メンテナンス・保全、購買、品質管理、経営部門の方々。

同時開催展あり。
業種 機械・工業技術/金属製品、工具、金型
機械・工業技術/工作機械・金属加工
機械・工業技術/精密・測定・試験機器
機械・工業技術/その他の産業用機器・設備
輸送・物流・包装/自動車(部品・製造関連機器含む)
輸送・物流・包装/自転車、自動二輪車(部品含む)
開催頻度 毎年
過去の実績 2017年実績
来場者数 : 88554 人 (うち海外から:2332 人)
出展社数 : 2454 社 (うち海外から : 344 社)
展示面積 : 33334 sq.m.
認証機関 : JECC(Japan exhibition Certification Council)(2017)
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト他のサイトへでご確認いただくことができます。
最終更新日 2018年 03月 20日


    世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。



掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

ご質問・お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

その他については以下をご参照下さい。

展示会主催者の皆様へ

貴方の主催する見本市・展示会を世界に向けてPR!
国内のみならず海外からの来場誘致、出展社募集のお役に立ちます。

登録は無料。
見本市主催者ご自身で、登録情報を更新・削除することも可能です。今後開催される見本市・展示会の広報手段として、ぜひご活用下さい。
見本市登録をご利用いただく場合は、ユーザー登録をお願いします。