海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

世界の見本市・展示会情報(J-messe)

CPhI Japan 2017(国際医薬品原料・中間体展)

国内最大の医薬品原料展として世界約30か国から有力サプライヤーが集結するビジネスプラットフォーム。前回開催では、CPhI Japan史上、最高規模を記録!

会期 2017年04月19日 ~ 2017年04月21日
開催地 東京 / 日本 / アジア
会場 東京ビッグサイト (東京国際展示場)
取扱品目 API、アルカロイド、アミノ酸、血清/ワクチン、抗酸化剤、抗生物質、酵素、サイトカイン、診断薬、プロスタグランジン、ペプチド、ホルモン及び合成物、リン脂質、キラル中間体、生体触媒、組織用培地、植物、動物抽出物、ハーブティー、薬草、色剤および色剤分散剤、カプセル材、甘味料、懸濁剤/増粘剤、抗菌保存剤、香料、固化剤、座薬基材、湿潤剤/可溶化剤、錠剤結合剤、錠剤増量結合剤、錠剤滑剤、錠剤崩壊剤、溶剤、塗布剤、ドラッグ・デリバリー・システム、軟膏基材、乳化剤/可溶化剤、粉末流動促進材、マイクロカプセル化、その他。
ご来場の方へ 入場資格:ビジネス関係者
入場方法: 公式ウェブサイトからの事前登録
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 UBMジャパン/ UBM EMEA/ 化学工業日報社
住所 : 東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル2F
担当者 : 権田(ごんだ)、吉川(きっかわ)
Tel : +81-3-5296-1020
Fax : +81-3-5296-1018
E-mail : info@cphijapan.com
Tel・Faxは国際電話用の国番号から表示されています。
例 : 東京の場合 +81-3-1234-5678
主催者より 日本をはじめ、中国、韓国、インド等のアジアを中心に世界各国から原薬、中間体、添加剤のサプライヤーが一堂に集結します。既存の取引先の原薬、中間体メーカー担当者とのミーティングから、新規取引先の発掘に至るまで様々なニーズにお応えする一大イベントです。近年では、インドなどアジアからの出展に加え、ジェネリック、バイオシミラーに対応するサプライヤーも増加しています。同時開催展あり。
業種 医療・健康/医薬品、製薬・製剤、薬学
基礎産業/化学、ゴム、プラスチック、素材類
機械・工業技術/先端技術、新素材、合成物、R&D
機械・工業技術/製造・生産技術、品質管理
輸送・物流・包装/物流、貯蔵、保蔵
医療・健康/ヘルスケア、保健産業、保健用品
開催頻度 毎年
過去の実績 2016年実績
来場者数 : 19681 人
出展社数 : 512 社 (うち海外から : 347 社)
認証機関 : JECC(Japan Exhibition Certification Council)(2016)
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト他のサイトへでご確認いただくことができます。
最終更新日 2017年 04月 11日


    世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。



掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

ご質問・お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

その他については以下をご参照下さい。

展示会主催者の皆様へ

貴方の主催する見本市・展示会を世界に向けてPR!
国内のみならず海外からの来場誘致、出展社募集のお役に立ちます。

登録は無料。
見本市主催者ご自身で、登録情報を更新・削除することも可能です。今後開催される見本市・展示会の広報手段として、ぜひご活用下さい。
見本市登録をご利用いただく場合は、ユーザー登録をお願いします。