1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 地域への投資
  4. 滋賀県:ビジネス情報

地域進出支援ナビ 滋賀県

グローバル・イノベーション拠点を目指す滋賀

投資情報コンシェルジュ : 藤岡 永輔

投資に関するお問い合わせ

商工観光労働部企業誘致推進室外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

〒520-8577 滋賀県大津市京町4丁目1番1号
Tel: 077-528-3792 Fax: 077-528-4876
fd00050@pref.shiga.lg.jp

浮御堂(満月寺)

  • 複数の地方自治体へのコンタクトをご希望の場合などには、ジェトロ新しいウィンドウで開きますまでご連絡ください。
  • 投資に関わりのないお問い合わせにつきましては、ご回答ができない場合がございます。予めご了承ください。

情報更新:2017年7月(基礎情報2018年8月)

基礎情報

人口 *1 141万人
労働力人口 *1 69万人
面積(平方キロメートル) *2 4,017.38
GDP (名目) *3 6兆1,636億円
主要産業 自動車関連、電気機器、電子部品、化学製品、新エネルギー
賃金 *4
初任給大卒 (平均)
19万9,000円
初任給高卒 (平均)
16万4,700円
労働者所定内給与額 (平均)
29万5,800円
用地 (1平方メートル当たり) *5
工業地価格 (平均)
26,500円
商業地価格 (平均)
88,200円
事業所数 *6 60,552事業所
従業者数 *6 657,735人
自治体の海外事務所

米国(ミシガン州)、中国(湖南省)

管轄ジェトロセンター

ジェトロ滋賀

ビジネス環境PR

産業・経済の特長

滋賀県は、日本のほぼまんなかに位置し、近畿圏、中部圏、北陸圏の3つの経済圏のクロスポイントという地理的優位性を活かし、古くから交通の要衝として栄えてきた。県内総生産に占める製造業の割合が全国で最も高い35.4%の国内有数のものづくり県として、自動車、電気・電子機器、医薬品など多様な製造分野の企業が立地し、研究・開発拠点も多く集積。琵琶湖をとりまく豊かな自然環境に恵まれ、立地企業の高い環境意識と技術により水環境ビジネスなど環境産業の推進にも取り組む。

関連リンク
産業クラスター、プロジェクト: 滋賀健康創生特区外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

既進出外国企業事例

AVXタンタルアジア株式会社、日本コカ・コーラ株式会社、日本バイリーン株式会社、ピー・アンド・ジー株式会社、バイエル薬品株式会社、アストラゼネカ株式会社、NEC SCHOTT コンポーネンツ株式会社、レカロ株式会社、ケルン・リーバース株式会社、アンフェノールジャパン株式会社、アイオクサスジャパン株式会社、クローダジャパン株式会社 等(順不同)

インセンティブ

インセンティブ名

「Made in SHIGA」企業立地助成金

インセンティブ種類 補助金
インセンティブ対象業種

環境・医療・次世代自動車・航空宇宙・産業用ロボット・先進的な電子部品・先進的な素材の本社、マザー工場、研究開発施設

インセンティブ概要 (要件等)

投下固定資産額10億円以上(中小企業2億円以上)の場合、1億円を限度として、予算の範囲内において、投下固定資産額の5%以内を助成。※雇用要件等、その他の助成要件があるため、詳細についてはお問い合わせください。

関連リンク
企業立地ガイド: 滋賀県企業立地ガイド外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

パートナー候補企業等のデータベース情報