1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 地域への投資
  4. さいたま市:ビジネス情報

地域進出支援ナビ さいたま市

東日本の玄関口、さいたま市

投資情報コンシェルジュ

投資に関するお問い合わせ

さいたま市経済局商工観光部産業展開推進課外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

〒330-9588
埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-4
Tel: 048-829-1349 Fax: 048-829-1944
sangyo-tenkai-suishinka@city.saitama.lg.jp

さいたま市

  • 複数の地方自治体へのコンタクトをご希望の場合などには、ジェトロ新しいウィンドウで開きますまでご連絡ください。
  • 投資に関わりのないお問い合わせにつきましては、ご回答ができない場合がございます。予めご了承ください。

情報更新:2017年7月

基礎情報

人口 *1 126万人
労働力人口 *1 62万人
面積 *2 217.4 km²
GDP (名目) *3 4兆1140億円
主要産業
賃金 *4
初任給 大卒 (平均)
初任給 高専・短大卒 (平均)
初任給 高卒 (平均)
労働者所定内給与額 (平均)
用地 (1m²当たり) *5
工業地価格 (平均)
商業地価格 (平均)
事業所数 *6 45,720事業所
従業者数 *6 547,354人
管轄ジェトロセンター

ビジネス環境PR

産業・経済の特長

さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます には、最先端技術を持つ研究開発型企業と大手企業の研究所が多数集積している。中でも光学機器・レンズ製造業の出荷額は高い全国シェアを占めている。
これらの産業集積をより一層高度化していくため、「 さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます リーディングエッジ企業認証支援事業」として研究開発型ものづくり企業を認証するとともに、国際競争力の向上とさいたま地域発のイノベーションの創出を目指している。
また、「さいたま医療ものづくり都市構想」を策定し、ものづくり企業の医療機器関連分野への新規参入・事業拡大を支援している。

さいたま市リーディングエッジ企業認証支援事業

既進出外国企業事例

さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます は2005年4月から2017年3月までの12年間に、外国企業・外資系企業14社の さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 進出を支援した。進出した外国企業は、首都圏や東日本をカバーする さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます の交通利便性や、優秀な人材の集積、光学や精密機械分野、ライフサイエンスを中心とする技術力の優れたパートナー企業の存在に、 さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます の魅力を感じている。また、埼玉国際ビジネスサポートセンター(SBSC)を通じ、地域全体がきめ細かな立地支援やパートナー企業紹介を行っており、市場参入をしていることを評価いただいている。

企業名 (株)プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
国名 アメリカ
業種

図書資料の脱酸処理

進出時期 2008年3月(事業開始)
その地域を進出先に選んだ決め手
  • さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます や埼玉県の関係者が根気強く物件探しをお手伝いただいた
  • 埼玉国際ビジネスサポートセンター(SBSC)がスタートアップオフィスを2年間貸与してくれるなど、地域をあげて熱心な立地支援あり
  • 交通アクセスもよく人材も豊富
  • さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます は新都心を中心に新たな街づくりに取り組んでいて活力を感じた
自治体やジェトロ支援内容で特に役立ったもの
  • 物件情報の提供や人材紹介
  • 埼玉国際ビジネスサポートセンター(SBSC)のスタートアップオフィスの貸与
  • ジェトロによる日本法人設立手続きの費用負担(外国企業誘致地域支援事業の一環)
  • 埼玉国際ビジネスサポートセンター(SBSC)の稼動した本社・脱酸処理プラントの賃借料補助
企業名 日本シュトイテ株式会社外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
国名 ドイツ
業種

産業用スイッチ、医療機器用フットペダルの製造・販売

進出時期 2010年1月
その地域を進出先に選んだ決め手
  • さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます は交通利便性が高く、主要取引先の立地している都内から近いため
  • さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 職員とジェトロ派遣中の同市職員による、継続的かつ熱心な物件案内があったため
  • さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます は東京に比べ法人・事業税等の税率や商品価格が低く、賃料については埼玉国際ビジネスサポートセンター(SBSC)のオフィス賃借料補助が受けられ、経営費を必要最小限に抑えることが可能であるため
自治体やジェトロ支援内容で特に役立ったもの
  • さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 職員による継続的かつ熱心な物件案内およびアフターフォロー等
  • 埼玉国際ビジネスサポートセンター(SBSC)のオフィス賃借料補助
企業名 Nichibei Translations, LLC
国名 アメリカ
業種

翻訳・通訳サービス

進出時期 2005年7月
その地域を進出先に選んだ決め手
  • 埼玉国際ビジネスサポートセンター(SBSC)等からアドバイスやサポート、日本のマーケットでの成長の見通しについての提案があったため
  • さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます が東京都心から1時間以内でアクセスできるという便利な立地により、関東周辺でのビジネスを行う上で最適であると判断したため
  • 埼玉が東京に比べ法人・事業税等の税率や商品価格が低いため、賃料や事務用品等の経営費を最小限に抑えることが可能であるため(SBSCウェブサイトから要約)
自治体やジェトロ支援内容で特に役立ったもの

設立手続きに関するアドバイス

インセンティブ

  • 事業所等を建設する場合、投資額の10%、最大10億円を補助します。
  • 事業所等を賃借する場合、賃借料3ヶ月分、最大600万円を補助します。
  • さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 「次世代自動車・スマートエネルギー特区」( さいたま市外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます が目指す「暮らしやすく、活力のある都市として、継続的に成長する環境未来都市の実現」に向けた特区制度)の指定を2011年12月22日に受ける 。
  • 市場、顧客・パートナー候補、拠点設立、人材、不動産物件などの情報とアドバイスをワンストップで無料提供している。
  • パートナー候補となりうる研究開発型の企業をネットワーク化し、それらの企業の情報を発信している。
  • 外国法律事務所や国際ビジネスに強い行政書士/税理士/弁理士事務所など専門家のネットワークがあり、日本国内でのビジネスを円滑に進めることができる。

対日投資支援サービス

マーケット情報提供 日本市場参入関連アドバイス
拠点設立支援 日本拠点設立に関するコンサルテーション、インキュベーション施設等の施設提供

公益財団法人埼玉県産業振興公社
取引振興部海外ビジネス支援グループ
(埼玉国際ビジネスサポートセンター[SBSC])
SBSCは、研究開発型企業とネットワークを組み、外国企業とのビジネスマッチングを支援している。また、国際ビジネス専門家のサポートネットワーク、人材ネットワークを構築し、外国企業の日本市場進出をあらゆる側面からサポートしている。

パートナー候補企業等のデータベース情報