1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 地域への投資
  4. 西条市:ビジネス情報

地域進出支援ナビ 西条市

人がつどい、まちが輝く、快適環境実感都市 西条

投資情報コンシェルジュ : 越智 仁志

投資に関するお問い合わせ

西条市産業経済部産業振興課外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

〒793-8601 愛媛県西条市明屋敷164番地
Tel: 0897-53-0010 Fax: 0897-52-1200
ochi1704@saijo-city.jp

うちぬき

  • 複数の地方自治体へのコンタクトをご希望の場合などには、ジェトロ新しいウィンドウで開きますまでご連絡ください。
  • 投資に関わりのないお問い合わせにつきましては、ご回答ができない場合がございます。予めご了承ください。

情報更新:2017年7月

基礎情報

人口 *1 10万人
労働力人口 *1 6万人
面積 *2 510.0 km²
GDP (名目) *3
主要産業 製造業、サービス業、不動産業、運輸・通信業、電気・ガス・水道業
賃金 *4
初任給大卒 (平均)
初任給高専・短大卒 (平均)
初任給高卒 (平均)
労働者所定内給与額 (平均)
用地 (1m²当たり) *5
工業地価格 (平均)
商業地価格 (平均)
事業所数 *6 5,206事業所
従業者数 *6 45,862人
管轄ジェトロセンター

ビジネス環境PR

産業・経済の特長

当地域は、隣接する新居浜市の住友グループの関連で、優れた技術力を有する製造業が盛んであり、現在では、基礎素材型、加工組立型産業の集積が進んでいる。他に、エレクトロニクス、ファインケミカル、バイオテクノロジーなどの先端技術産業、大手鉄鋼メーカー、ビールメーカー造船関連企業の立地もみられ、産業集積に厚みを増している。こうした状況の下、2015年の製造品出荷額等が8,860億円を誇る四国屈指の工業都市となっている。また、西部地域は県内有数の農業地帯という側面も持っている。

既進出外国企業事例

企業名 住友重機械イオンテクノロジー株式会社(2015年4月1日より株式会社SENから氏名変更)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
業種

半導体イオン注入器の製造

進出時期 1983年
その地域を進出先に選んだ決め手
  • 住友重機械工業(株)と米国イートン社との合併会社として設立された。(2009年4月から住友重機械工業(株)が100%株主)
  • 住友重機械工業(株)西条工場の一部を工場敷地として活用している

インセンティブ

市内に進出する企業に対し、企業立地促進奨励金をはじめとする各種助成制度を制定。 企業進出に伴う行政手続や、操業後の人材確保など一貫したワンストップサービスを行う。

対象の事業所: 製造業、電気・ガス・熱供給・水道業、運輸・通信業、卸売業、サービス業の一部、情報通信関連企業等

企業立地に関する相談対応や情報提供、各種立地手続き等のサポート業務を産業経済部産業振興課で一括して行う。 庁内外の関係部署との緊密な連携により迅速かつシームレスなサポート体制を確立。

インセンティブ名

企業立地促進奨励金

インセンティブ概要 (要件等)

固定資産税の収納額に相当する額、5年間、5億円限度

インセンティブ名

用地取得奨励金

インセンティブ概要 (要件等)

市が所有する用地を取得した場合、土地の取得価格又は市以外のものが所有する土地を取得した場合、土地に係る市の評価額の100分の10以内の額、限度額3億円を交付

インセンティブ名

新規事業促進奨励金

インセンティブ概要 (要件等)

投下固定資産総額について市が評価した額の100分の0.7以内の額、限度額5千万円を交付

インセンティブ名

雇用促進奨励金

インセンティブ概要 (要件等)

新規雇用従業員1人につき50万円、5千万円限度

インセンティブ名

設備投資促進奨励金

インセンティブ概要 (要件等)

固定資産税の3年間、2千万円を限度

パートナー候補企業等のデータベース情報