1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 地域への投資
  4. 相模原市:ビジネス情報

地域進出支援ナビ 相模原市

国際的なロボットビジネスの拠点=「相模原」を目指して

投資情報コンシェルジュ : 正木 宏明

投資に関するお問い合わせ

相模原市環境経済局経済部産業政策課

〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央二丁目11番15号
Tel: 042-769-9253 Fax: 042-754-1064
sangyouseisaku@city.sagamihara.kanagawa.jp

橋本駅周辺(リニア中央新幹線駅設置予定地)

  • 複数の地方自治体へのコンタクトをご希望の場合などには、ジェトロ新しいウィンドウで開きますまでご連絡ください。
  • 投資に関わりのないお問い合わせにつきましては、ご回答ができない場合がございます。予めご了承ください。

情報更新:2017年7月

基礎情報

人口 *1 72万人
労働力人口 *1 35万人
面積 *2 328.7 km²
GDP (名目) *3
主要産業 サービス業、卸売・小売業、製造業、建設業、不動産業
賃金 *4
初任給大卒 (平均)
初任給高専・短大卒 (平均)
初任給高卒 (平均)
労働者所定内給与額 (平均)
用地 (1m²当たり) *5
工業地価格 (平均)
商業地価格 (平均)
事業所数 *6 25,440事業所
従業者数 *6 265,283人
管轄ジェトロセンター

ジェトロ横浜

ビジネス環境PR

産業・経済の特長

相模原市は1954年に市政を施行し、翌1955年に制定した「工場誘致条例」を契機に、工業団地の形成やグローバル企業の立地がなされ、現在では、全国でも有数の内陸型工業都市として発展してきました。このため、本市には、高度な技術力を有する産業集積基盤があり、市外はもとより海外において市場を獲得している多くのものづくり企業が存在している。また、市内にはリニア中央新幹線駅の設置が決定しており、将来に向けて大きな可能性を持つ都市である。

圏央道相模原愛川インターチェンジとテクノパイル田名工業団地

関連リンク
産業クラスター、プロジェクト: 首都圏産業活性化協会(TAMA協会)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

インセンティブ

相模原市では、地域経済をけん引する「リーディング産業」に係る製造業、異業種間の連携・交流に重要な役割を果たす情報通信業等を中心とした市外からの企業誘致を積極的に展開しており、多彩なメニューで工場等立地を支援している。さらに、さまざまな産業支援機関と連携し、産学連携、企業間連携、産業用ロボット導入支援などにより、立地した企業の支援を行っている。

インセンティブ名

さがみはら産業集積促進方策外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 「STEP50」(土地取得奨励金、建物建設奨励金)

インセンティブ種類 補助金
インセンティブ対象業種

製造業、情報通信業、自然科学研究所

インセンティブ概要 (要件等)

「リーディング産業(航空宇宙、医療、健康、食品加工、自動車、金属製品等に関連する産業)」に該当する事業を行う工場等の立地には、土地取得費、家屋建築費の10%、最大10億円まで奨励金を交付
「重点リーディング産業(ロボット関連産業)」に該当する事業を行う工場等の立地には、土地取得費、家屋建築費の15%、最大10億円まで奨励金を交付

インセンティブ名

さがみはら産業集積促進方策外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 「STEP50」(税の軽減措置)

インセンティブ種類 税制上の優遇制度
インセンティブ対象業種

製造業、情報通信業、自然科学研究所

インセンティブ概要 (要件等)

工場等新設では、税の軽減措置として取得した土地や家屋に係る固定資産税、都市計画税を5年間、2分の1に軽減

インセンティブ名

さがみはら産業集積促進方策外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 「STEP50」(市内企業活用奨励金)

インセンティブ種類 補助金
インセンティブ対象業種

製造業、情報通信業、自然科学研究所

インセンティブ概要 (要件等)

市内建設業者に工場等の建設発注した場合、家屋に係る工事請負契約額の3%の額を奨励金として交付

インセンティブ名

さがみはら産業集積促進方策外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 「STEP50」(雇用奨励金)

インセンティブ種類 補助金
インセンティブ対象業種

製造業、情報通信業、自然科学研究所

インセンティブ概要 (要件等)

工場等の立地に伴う新規雇用には1人当たり最長3年間で110万円(女性の雇用にあっては130万円)を交付

インセンティブ名

さがみはら産業集積促進方策外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 「STEP50」(本社移転加算金)

インセンティブ種類 補助金
インセンティブ対象業種

製造業、情報通信業、自然科学研究所

インセンティブ概要 (要件等)

工場等の立地とともに本社を市外から市内へ移転した場合、土地及び家屋に係る奨励金額に10%の加算金を上乗せ

関連リンク
企業立地ガイド: 企業立地のご案内外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
インセンティブ: さがみはら産業集積促進方策「STEP50」外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

対日投資支援サービス

拠点設立支援 日本拠点設立に関するコンサルテーション、インキュベーション施設等の施設提供

さがみはら産業創造センター外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます は、創業・ベンチャー企業支援のためのビジネスインキュベーションセンターである。オフィススペース、ラボの提供、産学連携や研究開発、人づくり、海外販路等の幅広い支援を実施している。

相模原市産業振興財団外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます では、コーディネーターとアドバイザーが企業を訪問し、様々な経営課題の解決に向けたサポートを行う「ものづくり企業総合支援事業」を中心に、中小企業の経営の安定と成長を総合的に支援している。相談の内容に応じて国や他の産業支援機関、大学等との連携も図っている。

主な支援施設