1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 地域への投資
  4. 川崎市:ビジネス情報

地域進出支援ナビ 川崎市

「産業・研究開発」の先進都市 川崎

投資情報コンシェルジュ : 北野 奈美

投資に関するお問い合わせ

経済労働局国際経済推進室外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2
川崎フロンティアビル10階
Tel: 044-200-2363 Fax: 044-200-3920
kitano-n@city.kawasaki.jp

かながわサイエンスパーク

  • 複数の地方自治体へのコンタクトをご希望の場合などには、ジェトロ新しいウィンドウで開きますまでご連絡ください。
  • 投資に関わりのないお問い合わせにつきましては、ご回答ができない場合がございます。予めご了承ください。

情報更新:2017年7月(基礎情報 2018年9月)

基礎情報

人口 *1 151万人
労働力人口 *1 67万人
面積(平方キロメートル) *2 143.0
GDP (名目) *3 5兆 3,690億円
主要産業 製造業、環境技術、福祉、医療研究、情報・サービス
賃金 *4 初任給 大卒 (平均) ※
初任給 高卒 (平均) ※
労働者所定内給与額 (平均) ※
用地 (1平方メートル当たり) *5 工業地価格 (平均) ※
商業地価格 (平均) ※
事業所数 *6 46,024事業所
従業者数 *6 584,131人
管轄ジェトロセンター

ビジネス環境PR

産業・経済の特長

製造業を中心として成長してきた川崎市は、今日では研究開発機関が数多く立地する国際的な先端産業都市へと大きくその姿を変えた。最先端医療研究施設の集まるキングスカイフロントをはじめとした、研究開発機能や産業技術の集積は川崎の持つ大きなポテンシャルである。また、DELL、NEC、キヤノン、東芝、富士通といった情報通信大手企業をはじめ、バス・トラック大手の三菱ふそう、高度な環境保全技術を有するJFEグループや食品・アミノ酸関連製品の味の素、世界的に有名な日本トイザらス本社など大企業も多数立地している。

関連リンク
産業クラスター、プロジェクト: 川崎市グリーンイノベーション外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

既進出外国企業事例

殿町国際戦略拠点(キングスカイフロント)には、主に最先端医療技術の研究施設が集積しており、ジョンソン・エンド・ジョンソンのような大手外国企業の研究施設も進出している。また、日本ロレアルの研究施設も川崎市内のKSP(かながわサイエンスパーク)に拠点を持つ。

インセンティブ

関連リンク
企業立地ガイド: かわさき工場立地情報外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
インセンティブ: 川崎市中小企業融資制度外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

対日投資支援サービス

マーケット情報提供 日本市場参入関連アドバイス
拠点設立支援 日本拠点設立に関するコンサルテーション、インキュベーション施設等の施設提供
  • 川崎市中小企業サポートセンター外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(川崎市産業振興財団)
    専門家や支援機関等とのネットワークを活用して経営課題解決にむけた専門家等の紹介、ビジネスプランコンテストの開催、補助金等の情報提供などを行い、中小企業をはじめとしてNPO法人、起業家、創業希望者の皆様を支援します。
  • かわさき新産業創造センター(KBIC)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
    2003年1月にオープンした研究開発型企業のインキュベーション施設です。スタートアップ期、アーリーステージの企業育成や企業の新たな事業分野への進出を支援するとともに、基盤技術の高度化を通して地域経済の活性化を図ることを目的として川崎市が施設を設置し、川崎市産業振興財団と三井物産フォーサイト株式会社共同事業体が運営をしています。

主な支援施設

パートナー候補企業等のデータベース情報

  • (財)川崎市産業振興財団: 「かわさきデータベース」 企業検索外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

    川崎市の産業資源である基盤的技術等、ものづくり技術の活用促進を図るため、市内中小メーカーをデータベース化した検索サイト。保有する独自技術や技術開発力のPRなど、当サイトを通じた情報ネットワークにより新規取引や販路拡大が可能となっている。また、企業等の経営に関する診断・助言、人材育成、技術士などのアドバイザーの人材データベース情報も得られる。