1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 地域への投資
  4. 北海道:ビジネス情報

地域進出支援ナビ 北海道

理想のデータセンターを、北海道で

投資情報コンシェルジュ : 岡部 善尚

投資に関するお問い合わせ

国際経済室外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
Tel: 011-204-5339    Fax: 011-232-2139
okabe.yoshinao@pref.hokkaido.lg.jp

四季彩の丘(美瑛町)

  • 複数の地方自治体へのコンタクトをご希望の場合などには、ジェトロ新しいウィンドウで開きますまでご連絡ください。
  • 投資に関わりのないお問い合わせにつきましては、ご回答ができない場合がございます。予めご了承ください。

情報更新:2017年7月(基礎情報2018年8月)

基礎情報

人口 *1 538万人
労働力人口 *1 247万人
面積(平方キロメートル) *2 83,423.84
GDP (名目) *3 18兆9,612億円
主要産業 食料品、パルプ・紙・紙加工品、石油・石炭製品、鉄鋼、輸送用機械器具
賃金 *4
初任給大卒 (平均)
19万4,100円
初任給高卒 (平均)
15万4,100円
労働者所定内給与額 (平均)
26万6,400円
用地 (1平方メートル当たり) *5
工業地価格 (平均)
11,600円
商業地価格 (平均)
68,800円
事業所数 *6 252,036事業所
従業者数 *6 2,445,372人
自治体の海外事務所

中国・上海、ロシア・ユジノサハリンスク、韓国・ソウル、シンガポール

管轄ジェトロセンター

ビジネス環境PR

産業・経済の特長

北海道は、ものづくり産業の集積が進んでおり、自動車関連産業や電子部品産業の集積が拡大している。また、食関連産業分野では、北海道で生産される豊富な食資源を加工する資源型立地が進んでいる。さらに、今後市場の拡大が見込まれるデータセンターの冷房用電力削減のため、北海道の積雪寒冷な気候を活かした超低消費電力型データセンターの集積を進める動きもある。また、国内でも有数のバイオクラスター形成地域となっている。

関連リンク
産業クラスター、プロジェクト: 北海道バイオ産業クラスター・フォーラム外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

既進出外国企業事例

北海道の情報系人材の豊富さを背景に、2006年にアクセンチュアの日本法人であるアクセンチュア(株)が札幌にシステム開発拠点を開設した。また、北海道の自然災害リスクの低さや人材確保のしやすさなどを背景に、本社機能のリスク分散先として2014年にフランスのAXAの日本法人であるアクサ生命保険(株)が、2016年にアメリカのアメリカンファミリーライフアシュアランスカンパニーオブコロンバス(通称:アフラック)が札幌市に進出した。

インセンティブ

北海道では、北海道産業振興条例に基づき企業立地補助制度を創設しており、自動車関連製造業や電気・電子機器製造業、食関連産業、植物工場及び新エネルギー関連製造業、データセンター事業を重点対象として、最高15億円(自動車関連製造業)を助成。また、2014年には、本社機能移転事業も補助対象とし、最高1,000万円を助成。