地域進出支援ナビ 浜松市

日本のものづくりをリードする浜松

投資情報コンシェルジュ : 小倉 健一郎

浜松市コンシェルジュ
  • 投資に関するお問い合わせ

浜松市産業部産業振興課 企業立地担当外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

〒430-8652 静岡県浜松市中区元城町103-2
Tel: 053-457-2282 Fax: 053-457-2283
yuchi@city.hamamatsu.shizuoka.jp

アクトシティ浜松

  • 複数の地方自治体へのコンタクトをご希望の場合などには、ジェトロ新しいウィンドウで開きますまでご連絡ください。
  • 投資に関わりのないお問い合わせにつきましては、ご回答ができない場合がございます。予めご了承ください。

情報更新:2017年7月

東京、大阪の中間地点に位置し、東海道新幹線「ひかり」ならどちらにも約90分でアクセス、名古屋へは約30分という立地条件であり、三大都市圏へのアクセス時間がすべて通勤圏内といえるロケーション。また、輸送ルートも鉄道、高速道路、海上路、航空路すべてを活用できる条件が整っている。空路では富士山静岡空港が2009年に開港し、海路も三河港、御前崎港、清水港などがある。

陸路

浜松市には日本の東西を結ぶ大動脈・東名高速道路が横断しており、名古屋へ約1時間、東京・大阪へは約3時間でアクセスでき、効率的な陸路の輸送が可能。新東名高速道路が、豊田東JCTまで開通し、名古屋方面への車でのアクセスが更に向上。さらには浜松市と豊橋市・飯田市を結ぶ三遠南信道路の整備も進んでいることから、利便性は今後さらに高まる。

空路

北海道や九州など国内路線のほか、ソウルや上海などアジアを中心とした地域との国際路線が就航している富士山静岡空港まで車で約20分(浜松IC~相良牧之原IC間約33km)
中国・韓国・タイ・インドネシアなどアジア地域や北米・欧州への路線が就航している中部国際空港(愛称 セントレア)まで、車で約1時間20分(浜松IC~セントレア東IC約112km)

海路

海の物流拠点であり全国有数の貿易額を誇る「清水港」、国際物流の拠点機能のさらなる充実を図っている「御前崎港」が静岡県内にあり、隣県の愛知県東部には「三河港」があり活用十分な海路が充実している。

鉄道

JR東海道新幹線で東京駅・新大阪駅へは「ひかり」ならどちらも約90分、名古屋駅へは約30分と三大都市圏に短時間でアクセスできる。