更新情報感染症対策製品を製造販売するドイツのSchulke & Mayr GmbHが東京都にシュルケ・ジャパン合同会社を設立

2020年12月11日

Schulke & Mayr GmbHのロゴ

Schulke & Mayr GmbH外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(シュルケ・アンド・マイヤー社)は、医療機関向け感染症対策製品を製造・販売するドイツの医療衛生企業。日本においては日本エア・リキード社の医療衛生事業部として2015年にJohnson & Johnson社より手指衛生関連製品を承継し、医療機関向けの感染対策製品を提供してきた。

同社の発祥は19世紀末、ヨーロッパで大流行したコレラ菌に対する消毒薬の開発にまで遡る。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に猛威を振るう中、ドイツ本社が実施した試験では、主に医療関連施設で使用されている低アルコール環境清拭ワイプ「マイクロジッド®プレミアムワイプ」と、主に歯科クリニックや理化学研究施設などで使用されているノンアルコール環境清拭ワイプ「マイクロジッド®センシティブワイプ」が、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を用いた欧州基準(EN14476)の試験に合格した。薬事非該当(雑品)であるこれら2製品は既に日本国内でも販売されており、国内の医療関連施設において、新型コロナウイルスを含む感染対策に寄与している。

国内においてはパートナー企業と共に、国内における製品開発・国内製造・流通を通して日本における感染対策と衛生管理の両側面から医療従事者の感染対策の支援を行っている。また、防腐剤を中心とする化粧品向け原材料の輸入販売ビジネスも展開している。世界のトレンドや法規制の状況を踏まえた原料紹介や防腐試験サービスの提供やその結果に基づく提案を行い、日本国内においても多くの化粧品会社が同社の原料を使用している。事業拡大に伴い、2020年6月に東京都にシュルケ・ジャパン合同会社を設立した。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)はコンサルテーション(税務)および市場情報の提供を行った。

代表 黒田 龍氏


マイクロジッド®プレミアムワイプ


マイクロジッド®センシティブワイプ


アルコール手指消毒剤


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)