更新情報台湾に拠点を有し、半導体の検査・分析を行う日本マーテック株式会社が名古屋にラボラトリーを設立

2020年03月04日

日本マーテック株式会社外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、台湾に親会社を持つ半導体の検査・分析を行う企業である。Materials Analysis Technology Inc.(台湾)の日本法人として、2007年に大阪に設立され、2019年に名古屋に移転した。

同社はIC、LCD、半導体、太陽光発電などにおける各種材料やデバイスの受託分析、試験のサービスを提供している。その内容は主に材料分析(Materials Analysis、MA)、故障分析(Failure Analysis、FA)、信頼性分析(Reliability Analysis、RA)である。同社の分析サービスは、顧客が工場の生産過程の問題点を特定および改善し、不良率を下げ、製品の生産コストを削減し、競争力を向上させることに有用である。

日本マーテック株式会社のロゴ

同社は、2019年に名古屋市に本社を移転するとともにラボラトリーを併設し、2019年11月から受託サービスを一部開始した。2020年1月にはラボラトリーを本格稼働させ、第一期には最新鋭のTEM(透過型電子顕微鏡)分析装置を導入し、材料分析サービスを始めた。親会社と同様にワンストップで対応できる体制を名古屋ラボで整え、日本国内のお客様に高い品質レベルかつ競争力のある価格での分析サービスを提供する。

同社の名古屋への本社移転とラボラトリー設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)では、情報提供(自治体インセンティブ)、サービスプロバイダ(不動産会社)の紹介、広報協力を行った。

ラボラトリーの外観

ラボラトリーの外観


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)