1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2019年
  5. 知的財産権の登録出願を代行するヨルダンのAbu-Ghazaleh Intellectual Property (AGIP)が大阪市に駐在員事務所を設立

更新情報知的財産権の登録出願を代行するヨルダンのAbu-Ghazaleh Intellectual Property (AGIP)が大阪市に駐在員事務所を設立

2019年04月09日

Abu-Ghazaleh Intellectual Property外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます (AGIP、日本語名:アジップ)はヨルダンに本社を置き、商標・特許・意匠・著作権等の知的財産権の登録出願の代行サービスを提供する。現在の従業員は2,000名。同社は監査、評価、管理分野や不動産業界向けのコンサルテーション全般を手掛けるTalal Abu-Ghazaleh Globalグループの傘下企業。

Abu-Ghazaleh Intellectual Propertyのロゴ

AGIPは、アラブ地域における知的財産権保護発展の黎明期だった1972年に、T.M.P Agentsという名称でクウェートで設立された。設立以来、同社はアラブ諸国の政府や関連組織と連携して、アラブ諸国における知財関連インフラの改善に取り組んできた。アラブ諸国の主要都市のほかインド、トルコ、パキスタン、キプロス、中国、アフガニスタン、ロシア、イラン、ナイジェリアに事務所を有している。

日本での市場調査や既存顧客との関係を強化するため、2018年4月に大阪府大阪市に駐在員事務所を設置した。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、テンポラリーオフィスの貸与、コンサルテーション(税務、労務)、サービスプロバイダ(サービスオフィス)の紹介を行った。

Tala Abu-Ghazaleh Global 創設者および会長


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)