1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2018年
  5. 中国の乳幼児ケア用品メーカー北京爸爸的選択科技が神戸に株式会社を設立

更新情報中国の乳幼児ケア用品メーカー北京爸爸的選択科技が神戸に株式会社を設立

2018年10月23日

北京爸爸的選択科技有限公司外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語名:Beijing Daddy's Choice Science and Technology Co., Ltd.)は、2015年に北京で創業した紙オムツ、ウェットティッシュ、シャンプー等の乳幼児ケア用品の製造販売を行う家庭用化学製品メーカー。中国では、80ヵ所以上の支社と1ヵ所の製造拠点を有し、12,000以上の実店舗およびオンラインショップで販売を行っている。中国のほか、アメリカやブラジル、パキスタン、インド、エジプトにも進出している。

オムツ、シャンプー、リンスの原材料等の中国向け輸出を行う拠点として、2017年7月にDADDY’S CHOICE JAPAN株式会社を神戸に設立した。また、2018年1月に神戸大学と包括的な技術研究で協力を進めるべく技術協力協定を締結した。将来的には研究開発拠点の設立も視野に入れている。

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、テンポラリーオフィスの貸与、コンサルテーション(法務)、自治体の紹介、情報提供(自治体インセンティブ)を行った。

北京爸爸的選択科技有限公司のロゴ

本社(北京)


山東省工場全体図


研究開発センター


山東省工場内


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)