更新情報中国浙江省の総合フッ素メーカー、Sida Fluorine Plastics が大阪に日本法人を設立

2018年10月03日

Sida Fluorine Plastics(四达氟塑股份有限公司)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは中国の浙江省に拠点を置くフッ素樹脂成型品及びライニング(表面処理)容器の研究開発、製造・販売、コーティング処理、アフターサービス等を行う総合フッ素メーカー。 主に工業、化学薬品、発電所、液晶向けに製品展開しており、中国国内では浙江省の東陽市と衢州(ちゅうしゅう)市に生産拠点を持つ。

日本では2014年に大阪府に市場調査のため駐在員事務所を設立していたが、更なる事業拡大や日本企業との協業を通した製品品質の向上を目指し、駐在員事務所を法人化し、2018年4月に大阪府大阪市に東正株式会社を設立した。 

同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、拠点設立に係るコンサルテーション(登記、税務、労務)、 サービスプロバイダ(士業専門家、銀行)の紹介を行った。

Sida Fluorine Plasticsのロゴ

IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)