更新情報韓国の格安航空会社エアソウルが成田‐仁川間の運航を毎日2便に増便

2018年02月16日

韓国の格安航空会社であるエアソウル株式会社外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますが2017年10月31日より、成田‐仁川間で毎日1便の定期便運航を開始し、同年12月20日から毎日2便に増便した。

エアソウルは韓国のアシアナ航空株式会社が、韓国のソウルで2015年に設立した格安航空会社(LCC)。当初、親会社の日本地方路線(高松、静岡、長崎、広島、米子、富山、宇部、熊本)を引き受けて事業を開始。来日韓国人が急増した大阪と東京に支店を新設し、親会社との事業連携によるシナジー効果を図っている。2017年9月には、関西‐仁川間の就航も開始した。

ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、同社の日本就航にあたり、テンポラリーオフィスの提供、税務相談、内装工事企業紹介等の支援を行った。

エアバスA321

エアソウル株式会社のロゴ

IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)