1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2017年
  5. ベルギー企業の陽子線治療システムの世界的先駆者、IBAが東京に日本法人を開設

更新情報ベルギー企業の陽子線治療システムの世界的先駆者、IBAが東京に日本法人を開設

2017年10月24日

ルーヴァン・カトリック大学(UCL、於ベルギー)・サイクロトロン研究センターのスピンオフとして1986年に設立されたIBA (Ion Beam Applications)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、がんの診断と治療のために統合的かつ革新的なソリューションをもたらすことに焦点を当てた世界的な医療技術会社である。同社は、陽子線治療の分野では世界的な技術リーダーであり、今日利用できる放射線治療の分野では最も先進的な技術と考えられている。IBA の陽子線治療ソリューションは、フレキシブルで適応性が高く、医療機関は包括的で大規模な陽子線治療センターから、コンパクトなシングルルームソリューションも選択が可能である。
IBAはベルギーに本社を置き、世界中に1,500人の従業員を擁し、世界中で40以上のシステムを運用、据付けを行っている。同社は、欧州多国籍取引所であるNYSE EURONEXTに上場しており、陽子線治療装置のメーカーの中で世界トップシェア(50%以上)を誇っている。IBAは、米国、中国、ドイツに支店を持ち、北米、ヨーロッパ、中南米、CIS諸国、及びアジア太平洋地域において製品の販売および保守サービスを展開している。

IBAのロゴ

2014年に日本で新製品Proteus ONEを2件受注後、日本市場での対応強化のため、2017年4月に東京に IBA Japan 株式会社を設立した。

ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)では、同社の日本拠点設立に際し、登記・ビザ・税務・労務及び医療アドバイザーによるコンサルテーション、医療機器製造販売業や建築業などの許認可に係る情報提供、サービスプロバイダ紹介(行政書士事務所・EHS(環境・安全・衛生)コンサル会社)などの支援を提供した。


Proteus®ONE 治療室


Proteus®ONE レイアウト
(※治療室が一つのシングルルームソリューション)


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)