1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致 -対日投資情報-
  3. 更新情報
  4. 更新情報 2017年
  5. 台湾のIoT機器・ソリューション開発企業、NextDriveが日本法人を設立

更新情報台湾のIoT機器・ソリューション開発企業、NextDriveが日本法人を設立

2017年11月01日

NextDrive Inc.外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、IoT技術を用いた電子機器及びソリューションの開発を行う台湾企業。主にIoTゲートウェイ(*1)を主力製品としており、同社が開発した「NextDrive Cube」は小型・軽量で、本体をコンセントに差し込むだけで設置することが可能。NextDrive Cubeを介してあらゆるデバイス(USBカメラ、モーションセンサー、温湿度センサー、赤外線センサー等)をスマートフォンへ接続、遠隔操作できる。例えば、USBカメラを繋げた場合には、外出先からスマートフォンを用いて家の中の様子を見ることもできる。

また2017年8月、世界最小クラスのIoTゲートウェイ、「NextDrive Cube J」を最新モデルとして販売開始した。Cube JはWi-SUN(Wireless Smart Utility Network)(*2)内蔵で家庭のスマートメーターとワイヤレスで接続することができ、スマートフォンを通して、電力使用量をリアルタイムに把握できるHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)ゲートウェイである。

日本市場向けにはIoTゲートウェイを用いたHEMS対応ソリューションを開発しており、今後日本での事業をさらに拡大するため2017年1月、営業・カスタマーサポート・マーケティング及びソリューション研究開発拠点として東京都にNextDrive株式会社外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを設立した。

ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)では、同社の日本法人設立に際し、テンポラリーオフィスの提供、登記・税務に係るコンサルテーション、アウトソース先(行政書士、不動産会社)の紹介を行った。

*1 IoTゲートウェイ:小型のモバイル型端末(スマートフォン、タブレットなど)とあらゆるデバイスをネットワークへ接続する装置。
*2 Wi-SUN (Wireless Smart Utility Network): 国際標準の無線通信規格の一つ。無線LANと比較して低消費電力で通信距離が長いという利点をもつ。

NextDrive Inc.のロゴ

製品イメージ


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

拠点設立等のご相談: 外国企業誘致課
Tel:03-3582-4684

事業拡大のご相談:外資系企業支援課
Tel:03-3582-8347

自治体向けサポート: 対日投資課地域支援班
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ: 誘致プロモーション課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)