1. サイトトップ
  2. 外国企業誘致
  3. 更新情報
  4. 2017年
  5. 米国のエンジニアリング会社Standex International Corporationが山梨に株式会社を設立(M&A)

更新情報米国のエンジニアリング会社Standex International Corporationが山梨に株式会社を設立(M&A)

2017年12月28日

1955年に設立されたStandex International Corporation外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(以下、Standex)は、エレクトロニクス部品を含む多様なエンジニアリング製品のグローバルメーカーで、エレクトロニクス部門、彫刻刻印加工部門、エンジニアリング技術部門、食品サービス機器部門、油圧部門の5つの事業部門を有している。世界で6,000人以上の従業員がおり、その約半数は米国外にいる。

Standex International Corporationのロゴ

2017年3月、Standexは沖電気工業グループから山梨県甲府市にある沖センサデバイス株式会社(Standex Electronics Japanに改称)を買収し、世界有数のリードスイッチ製品と従業員を引き継ぎ、日本のみならず他のアジア市場にもアクセスできるようになった。またこの統合によりStandex Electronics Japanは、Standexのセンサエンジニアリングとグローバル流通ネットワークを活用し、北米および欧州市場への足掛かりを拡大する機会を得る。買収6ヵ月でStandexは既に甲府工場に多額の資本を投入し、現行の製造能力を拡大しており、日本での事業拡大が期待される。

ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)では、買収後の企業統合を促進するために、日本の従業員に米国のビジネス文化を紹介するためのセッションを開き、さらに各種サービス会社(採用企業、語学学校、翻訳会社)を紹介した。Standexのアジア統合責任者のVineet Kshirsagar氏は、「両社の文化的な違いを考えると難しい統合であったが、ジェトロは両社の円滑な統合を実現するためにこのプロセスで重要な役割を果たしてくれた」と述べた。


開所式


開所式


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)