更新情報シエル・テール・ジャパンが、徳島県初の水上太陽光発電所を建設

2017年02月07日

シエル・テールのロゴ 仏シエル・テール・グループの日本法人シエル・テール・ジャパン外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(本社:東京都)は、2016年10月、徳島県初の水上太陽光発電所(631kwp)を阿波市・伊沢池に建設した。同社は、再生可能エネルギー事業に関心を示す徳島県や四国電力の協力を得ながら本プロジェクトを進め、発電所の竣工に至った。同社開発の水上太陽光架台(HYDRELIO)は、特許を取得している技術で、フローティングユニットに太陽光パネルをセットすることで、水上での発電が可能となる。主なメリットとして、水の蒸発抑止、遊休地である水面の有効活用や、パネルが冷却されることによる発電効率の向上などがある。

同社は、この水上太陽光架台を日本各地に供給しており、累計81MW(2016年12月時点)の事業化実績を持つ。日本では、メガソーラーに適った土地が限られている一方で、多くのため池や貯水湖が点在することから、同社は今後も積極的に水上太陽光発電所の建設を進める意向だ。

ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、日本法人設立時から同社を支援している。今回の事業拡大に際しては、市場情報を提供したほか、労務のコンサルテーション、広報支援、ビジネスマッチング等の支援を実施した。

シエル・テール・ジャパンが建設した徳島県初の水上太陽光発電所


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)