更新情報関西地域でCtripブランドの浸透を図るため、大阪支店を開設

2016年07月15日

CtripCtrip外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは1999年に中国上海市で設立され、2003年には米国ナスダック市場に上場、2015年に中国大手オンライン旅行会社のQunar社とElong社にそれぞれ45%と37.6%出資し、Ctripグループを拡充した。現在、中国国内17カ所と海外9カ国に事業所を展開、従業員数は約3万人。中国国内を中心に約3億人の会員を有する中国最大級の旅行会社となっている。

同社は2014年、日本法人「株式会社CTRIPJAPAN」を東京都に設立。主に日本企業との交渉窓口として日本全国の宿泊施設や観光施設、航空会社などに提携を働きかけている。2015年の中国人訪日客499万のうち、同社の取扱いシェアは業界第1位。

来日ビザ取得要件の緩和により今後も増加が見込まれる個人旅行者の宿泊確保のために、関西地域の提携先の開拓がこれまで以上に必要となる。そのため、本社のホテル事業部が2016年4月に大阪に支店を開設した。

ジェトロは、IBSC大阪入居、事務所探し、国際ビジネス情報番組「世界は今」によるメディア支援を行った。


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)