更新情報

中国の太陽光発電事業会社、江蘇愛康科技股份有限公司が日本に進出

2015年07月17日

江蘇愛康科技股份有限公司中国江蘇省を本拠とする愛康集団(企業グループ)の中心的上場企業、江蘇愛康科技股份有限公司外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(Jiangsu Akcome Science & Technology Co., Ltd)が2015年4月、日本でのビジネスを本格的に開始した。

同社は、太陽光発電所の建設、運営、請負および太陽光発電付属品の一括供給を主力事業としており、世界80カ国に販売実績がある。日本向けとしては2006年から製品の輸出販売を行っているが、この度本格的に太陽光発電事業をスタートするため東京に株式会社を設立した。今後、関係省庁へ事業認可を申請し、日本各地にて太陽光発電設備に係る投資、建設等を計画している。

ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)では、テンポラリーオフィスの貸与、太陽光発電事業にかかる税務コンサルテーションの支援を行った。


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)