更新情報

税金還付サービスを行うグローバル・タックスフリー株式会社が、福岡でサービスを開始

GlobalTaxFreeグローバル・タックスフリー社は、アジア初の免税代行業者として、2005年に韓国で設立された。その後、仁川国際空港、釜山国際空港及び済州空港に還付窓口を開設したほか、海外にも積極的に進出し、現在では、韓国、中国、日本及びシンガポールで事業を展開、約5,000の加盟店とパートナー契約を結んでいる。

グローバル・タックスフリー社では、安心かつ利便性の高い電子還付システムを構築しており、観光客等が購入した商品の税金還付を受ける際、非常に簡便で迅速な払い戻しを実現している。

2015年7月に、アジアの窓口として海外からの観光客が急増している福岡県の商業施設キャナルシティ博多において、委託型免税手続きの免税サービスデスクをオープンし、還付代行サービスの運営を開始した。

グローバル・タックスフリー社の福岡でのサービス開始に先立ち、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、会社登記・ビザ・税務及びインセンティブ情報の提供による支援を行った。


IBSCでは、外国企業・在日外資系企業向けに、拠点設立に伴う登記手続やビザ申請等のサポートなど、企業のニーズやビジネスフェーズに合せた各種支援メニューを用意しています。

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課
Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)