対日投資相談ホットライン

ジェトロは、「対日投資相談ホットライン」を設置し、外国・外資系企業による対日投資に関する各種ご相談を一括して受け付けています。関係府省庁との面談の調整・同席や、規制改革要望の提出から結果報告までのフォローを行うことにより、外国語を含め包括的なサポートを行います。

外国・外資系企業からの対日投資に関する相談・規制改革要望
photo
  • 対日投資に関する相談(行政手続、規制・制度の内容)
  • 規制改革要望の提出依頼
※日本語以外も可能
ジェトロが一括して受付
対日投資相談ホットライン
<受付時間>
平日9時~12時/13時~17時(土日、祝祭日・年末年始を除く)
  • 相談受付
  • 内容の整理(必要に応じて和訳)
    ※ジェトロにおいて回答可能な案件はすぐに対応
対日投資に関する相談(受付当日中)
ジェトロが相談内容の該当府省庁担当課・室に、面談の申し込み。
規制改革要望(随時)
必要に応じて関係府省庁に確認の上、規制改革要望については内閣府規制改革推進室及び経済産業省に日本語で提出。
ジェトロが関係府省庁との面談の調整、外国語等、包括的なサポートを実施

面談の実施

  1. 担当課・室は、申請を受け面談日時等をジェトロと調整。
    受付当日中
  2. 担当課・室は外国・外資系企業と面談を実施。原則として、ジェトロ職員が同行し外国語等の支援を行う。
    一週間以内(土日祝日を除く)
外国・外資系企業・ジェトロ誘致担当者←(面談により直接相談)→関係省庁担当課・室職員
要望提出から対応の結果報告まで、ジェトロが各案件をフォロー

規制改革要望へのフォロー

  1. 規制改革推進室は、提出された規制改革要望について内容を精査の上、関係府省庁に検討を要請。
  2. 関係府省庁からの回答を適宜規制改革会議に報告。規制改革推進室は、規制改革会議の審議結果を公表するにあたり、ジェトロに対し、原則事前に公表内容を連絡。
  3. ジェトロは依頼主(外国・外資系企業)に、公表日に公表内容を連絡。
ジェトロ誘致担当者(公表内容を伝達)→外国・外資系企業

お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

お電話によるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

拠点設立等のご相談: 外国企業誘致課
Tel:03-3582-4684

事業拡大のご相談:外資系企業支援課
Tel:03-3582-8347

自治体向けサポート: 対日投資課地域支援班
Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ: 誘致プロモーション課
Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時~12時/13時~17時(土日、祝祭日・年末年始を除く)