教育産業(EdTech)の展示会情報 EduTech Philippines Virtual Summit

EduTech Philippines Virtual Summitで動画配信したピッチ

Introducing Japanese Education Technology

フィリピンの教育システムが新たな時代に適応しようとしている今、何百万人ものフィリピン人学生が継続的に基礎教育を受けるためには、テクノロジーが不可欠な要素となっています。そこで、経済産業省(METI)とジェトロは「ラーニング・イノベーション・プロジェクト」を通じて、日本の教育技術を紹介します。

公式ウェブサイトへのリンク外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

会期 2020年8月17日~18日
開催地 フィリピンにてオンライン方式での開催
会場
出展対象品目 STEAM、教育機材、遠隔教育、クラウド、ワイヤレス技術、教育システム、AI、LMS、デバイス、モバイルApp、ゲームベース学習、生徒管理、モニタリング、ロボット、言語、AR/VR、その他
出展方法 出展希望者はなるべく早急に下記主催者宛に連絡のこと。
来場情報 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますより来場を申し込みが可能(無料)。来場者はマッチングアプリを使い、出展者とのマッチングやカンファレンスに参加可能。
イベント内でのカンファレンス情報
  • スピーカーの申し込みはなるべく早急に下記主催者に連絡のこと。
  • アジェンダは次のウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますに掲載。
  • 世界各国の学校関係者やEd Tech企業が新コロナウィルス対策として、遠隔教育やそのための技術・商品などについてプレゼン・講演予定。遠隔教育を実現するための、学校関係者とED Tech企業が連携し、ソリューションを生徒や学生に提供する必要があり、実際の学校での取組みや有効なソリューション提供の在り方などが主なアジェンダとなる予定。
前年度の参加者傾向(職種、来場国、学生や子供の来場者の割合)
  • 来場者の76%がフィリピン人。
  • うち、98%が小学校から高校生、職業訓練校の教員、残りは政府関係者。
ネットワーキング情報(ネットワーキング機会、マッチングアプリ情報) マッチングアプリを使い、出展者と来場者でマッチングが可能。
現地及び海外メディア、専門家等からの客観的評価 なし
展示会のオンライン化計画、今年度のコロナ対策 Edu Tech Pilippine 2021の開催形式は未定
出展申し込み期限 なるべく早急に
主催者 主催:Terarapinn Pte Ltd
担当者:Business Development Manager MR Wilson Ledesma
住所 :Singapore
Tel :65 6222 8550
E-mail:wilson.ledesma@terrapinn.com
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますでご確認いただくことができます。
ジェトロ支援情報
  • 展示会への出展支援(ジャパンブース出展)
  • 展示会併設マッチングイベントの共催:共催先への紹介可能
  • カンファレンスへの登壇枠の調整可能
  • 展示会に際しての情報収集(現地コーディネーターによる現地情報提供)
  • 現地教育省や教育関係者への紹介
その他
最終更新日 2020年 07月 01日

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。

ご質問・お問い合わせ

新産業開発課
E-mail:EdTech@jetro.go.jp

または最寄のジェトロまで、ご連絡ください。