1. サイトトップ
  2. 産業別に見る
  3. 農林水産物・食品
  4. お知らせ
  5. 「中国食品表示監督管理弁法草案」および「中国輸入食品海外製造企業登録管理規定草案」に関するパブリック・コメントの募集について

「中国食品表示監督管理弁法草案」および「中国輸入食品海外製造企業登録管理規定草案」に関するパブリック・コメントの募集について

中国食品表示監督管理弁法草案

中国国家市場監督管理総局は2019年11月21日付で、「食品表示監督管理弁法草案」を公表しました。同法案は59条から成り、同法の施行に伴い「食品表示管理規定」は廃止されることが定められています。

日本から中国への輸出にあたり影響が有り得る点として、同草案の第14条では「輸入食品は中国語ラベルを表示する必要がある。中国語ラベルは、生産過程で直接貼付、印刷またはタグにより食品の最小販売単位の包装上に表示しなければならない。中国語ラベルは追加で貼り付けてはならない」と規定されています。

同局は同法案に対するパブリック・コメントを募集しており、締め切りは2019年12月20日となっています。


中国輸入食品海外製造企業登録管理規定草案

中国税関総署は2019年11月26日付で、「輸入食品海外製造企業登録管理規定草案」を公表しました。同規定案は33条から成り、同規定の施行に伴い「輸入食品海外製造企業登録管理規定」は廃止されることが定められています。

日本から中国への輸出にあたり影響が有り得る点として、同規定草案の第4条では「中国国内に食品を輸出する海外の製造、加工、保管企業(以下「海外製造企業」)は、税関総署に登録されなければならない」、第7条ではその登録方法として「輸出国当局は、海外製造企業が中国の登録基準・要求に適合することを確認した上で、税関総署に対し登録の推薦を行う」等が規定されています。

同署は同法案に対するパブリック・コメントを募集しており、締め切りは2019年12月25日となっています。


パブリック・コメントの募集

日本の農林水産物・食品の対中国輸出に与える影響に鑑み、ジェトロでは、同法および同規定草案に対してパブリック・コメントを提出する予定です。

そこで、ジェトロから国家市場監督管理総局および税関総署に提出するパブリック・コメントへの提案を、日本から中国に農林水産物・食品を輸出する事業者等から広く募集します。ご意見がある事業者等は、入力フォームからご意見をお寄せください。

また、ジェトロへのご意見提出と併せて、関係の事業者等におかれても、ぜひ直接国家市場監督管理総局および税関総署へのパブリック・コメントの提出をお願いします。

送付方法
入力フォームに必要事項を入力して、送信してください。 ※日本語可(ジェトロが翻訳の上、提出します)
※いただいたご意見すべてを反映できない場合もあります。
締め切り
2019年12月13日(金曜)13時00分(日本時間)
お問い合わせ先
農林水産・食品部 農林水産・食品課 調査チーム(担当:川原)
Tel:03-3582-5186
E-mail:afa-research@jetro.go.jp