海外農林水産・食品ニュース(Food & Agriculture)

輸入海産物は外食需要が中心 -日本産海産物普及には広報活動と物流ルートの構築が重要-

(中国)

武漢事務所発

2017年05月08日

湖南省長沙市は、三国志にも登場する古都だが、現在は武漢と並ぶ中国内陸部を代表とする経済都市として繁栄している。長沙では、2015年末頃から市内の大型スーパーマーケットで輸入サーモンの販売がスタート。しかし、輸入海産物は価格が高いこと、なじみが薄いことから、家庭での食事としては普及しておらず、レストランなど外食需要が中心だ。

Food&Agriculture b18795089c0936fb

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

サービスの内容について

農林水産情報研究会(農林水産・食品部内)
Tel:03-3582-5019

ご請求などについて

メンバー・サービスデスク
Tel:03-3582-5176