1. サイトトップ
  2. 産業別に見る
  3. 農林水産物・食品
  4. 海外農林水産・食品情報(Food & Agriculture)
  5. タイ東北部における農業生産の現状 -付加価値の高い産業を育成していくことが課題-

海外農林水産・食品ニュース(Food & Agriculture)

タイ東北部における農業生産の現状 -付加価値の高い産業を育成していくことが課題-

(タイ)

バンコク事務所発

2017年04月24日

タイは主にサトウキビやキャッサバ、ゴムなどの生産を行う農業大国である。一方、日本からタイへの農林水産物の輸出は近年増加傾向にある(2016年329億円。世界第6位、ASEAN第1位)。これは日本の農産物がタイにおいて特に富裕層に高品質で安全性が高いと認められ、タイ産や他国産に比べて相当高い価格設定でありながらも長年受け入れられてきているためである。このようにタイには日本産の農産物が入っていることから、農業大国といえども日本的な野菜はあまり生産されていないと思われる方も多いかもしれない。
以下、タイの農業および有機農産物の状況について2回に分けて報告する。

Food&Agriculture fa381d588a49b929

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

サービスの内容について

農林水産情報研究会(農林水産・食品部内)
Tel:03-3582-5019

ご請求などについて

メンバー・サービスデスク
Tel:03-3582-5176