海外農林水産・食品ニュース(Food & Agriculture)

JAKIMが日本の4機関を新たにハラール認証機関として承認 -ハラール産業の輸出先としても日本を重視-

(マレーシア)

クアラルンプール事務所発

2017年03月17日

 マレーシアイスラム開発局(JAKIM)は2017年2月2日、日本の4機関に同局の認証を与える授与式を行った。これにより、これら4機関のハラール認証品がマレーシアで流通を認められる。同時に日本でJAKIM認証機関の数が増えることでマレーシア基準の浸透化が進むとみられる。一方、マレーシア政府は同国からのハラール輸出の増加が今後見込める国として日本を挙げる。一連の流れからは日本との間でハラール産業における経済関係強化を内外両面から志向したいマレーシア政府の思惑が垣間見える。

Food&Agriculture e15ae6b634464029

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

サービスの内容について

農林水産情報研究会(農林水産・食品部内)
Tel:03-3582-5019

ご請求などについて

メンバー・サービスデスク
Tel:03-3582-5176