海外農林水産・食品ニュース(Food & Agriculture)

外食産業の現状 -勢いを増すフランチャイズ展開-

(フィリピン)

マニラ事務所発

2017年03月27日

 近年、フィリピンの外食産業の伸びが顕著である。個人の消費支出に占める食費の割合が約5割を占めており、フィリピンの人口の多さと今後の増加の見込み、平均年齢の若さから考えても外食ビジネスにチャンスがある。“Malling”という単語があるほどフィリピン人はショッピングモールで余暇を過ごすのが好きで、どのモールにも多くのレストランが店を構えている。

Food&Agriculture 0d5a38205786c94a

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

サービスの内容について

農林水産情報研究会(農林水産・食品部内)
Tel:03-3582-5019

ご請求などについて

メンバー・サービスデスク
Tel:03-3582-5176