高度外国人材活躍推進ポータル

高度外国人材関心企業情報丸和林産株式会社

日本一の森の掃除屋さん

日本の山村は、人口減による過疎化や高齢化が進み、森林の荒廃が一段と進んでいます。
森林は再生可能な資源のひとつであり、この貴重な資源を無駄にしないよう、一本の木の枝や葉まで全て有効に活用することで山村に活気を取り戻し、緑を守ることが林業の活性化につながります。また同時に国連が掲げるSGDs(持続可能な開発目標)の達成にも貢献できます。
これが丸和林産株式会社の「森の掃除屋さん」としてのCSR理念です。
丸和林産株式会社は、日本全国に事業を展開している丸和林業グループ13社の中核を成す企業として、<二酸化炭素の排出削減にも寄与する木質バイオマス事業の拡充>や<香り豊かな日本のスギやヒノキの輸出シェア拡大>のためにベトナム・中国・韓国・台湾などの貿易部門で活躍できる高度人材を求めています。
経営理念は社名の通り「和(harmony)」を大切にする「総合グリーンカンパニー」です。

高度外国人材
の採用希望

インターン
受け入れ

英語のみ
での対応可不可

高度外国人材に期待する役割

  • 海外進出等における外国企業との橋渡し役(ブリッジ人材)
  • 外国人の視点によるイノベーションや企画立案
  • 特定の専門知識を活かした国内事業の運営や研究開発
  • 経営への参画
  • 日本人社員のグローバル化推進
  • 海外拠点のマネージメント

高度外国人材に求める専門性

  • 文系(語学)
  • 文系(営業・マーケティング)
  • 文系(貿易実務)
  • 文系(経営)
  • 理系(技術営業)
  • 理系(エンジニア)
  • 理系(研究開発)
  • 環境

業種

  • 木材・木製品/家具・建材/紙・パルプ

事業内容

13グループの年間売上高は100億円を超えていますが、スギやヒノキの輸出割合は全体の10%に満たないという現状です。この課題を克服するためには、グローバルに活躍できる貿易担当の高度人材を迎え入れ、ベトナム・中国・韓国・台湾への輸出のシェアを更に拡大し、安定化させていくことが今後の弊社を発展させる上での重要なキーポイントになります。
一方、国内における主な業務は、今後も需要が見込まれる木材チップ製造販売です。川下のチップ製造工場やストックヤードで働く海外からの技能実習生の指導やコミュニケーションを図ることも、技能実習生が母国に帰ったあと弊社とのコネクションを継続させる上で大切な仕事です。将来は、ベトナムなどに現地法人の設立も考えていますので、その責任者として働く意欲のある高度人材を求めています。

関心国・地域

  • ベトナム

詳しい情報を見る

この会社にコンタクトする

企業イメージ写真
自然との調和

所在地

〒781-0806
高知県高知市知寄町 3丁目 303番地
088-884-1686

会社情報

資本金:760万円
売上高:1億9582万円
従業員数:4人
設立年月日:1962年12月
http://www.maruwa-forest.co.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます