高度外国人材活躍推進ポータル

高度外国人材関心企業情報JRCS株式会社

デジタル技術で世界の海運を変える

English

当社は船の心臓や頭脳に当たる重要な部分を製造・販売する舶用機器メーカーで、創業70年を迎えました。当社の製品は船の安全かつ効率的な航行に欠かすことのできないもので、これまでに7000隻以上の船に搭載されています。また、創業以来蓄積されたデータやデジタル技術を最大限活用し、日々チャレンジを続けています。更に、社員寮や社内託児所、副業解禁など、社員のワークライフバランスを大切に考え、働きやすい環境づくりにも取り組んでいます。固定観念に囚われず製品やサービス、働き方など、常により良いものを目指し続けています。
業務内容としては、Marine industry向け新規デジタルプロダクトの開発や、既存デジタルプロダクトのDevOps、シリコンバレーの先端技術を持ったテクニカルパートナーとの共同開発へ参加などがあります。
求めるスキルとしては、node.js、react、Linux(CentOS等)での開発経験、Azure、GCP、AWS等のクラウド開発経験、エンジニアとしてプロジェクトに携わり完遂した経験、海外パートナーとの技術打ち合わせができる英語力がある方を求めております。

高度外国人材
の採用希望

インターン
受け入れ

英語のみ
での対応可

高度外国人材に期待する役割

  • 特定の専門知識を活かした国内事業の運営や研究開発
  • 日本人社員のグローバル化推進

高度外国人材に求める専門性

  • 理系(技術営業)
  • 理系(エンジニア)
  • 理系(研究開発)

業種

  • 電気機械
  • 情報通信機械器具/電子部品・デバイス

事業内容

「海洋事業」では船舶用配電機器、制御や計測機器の製造と販売や、船舶用電気電子機器及び部品の販売をおこなっております。
大型化、複雑化する船舶の安全な航行を支える動力システム(Power Management Systems)と計装システム(Automation Systems)が主力製品。温度管理やリモートメンテナンスなど高度な制御技術を背景に、国内の造船メーカーはもちろん世界に向けて製品やサービスを展開しています。
「Digital Innovation LAB」では「2025年自動運航船実用化」に向けて、デジタル技術を用いて新たな技術を開発しています。2019年4月には、遠隔トレーニングが行えるシステムを開発し、現在も次の開発に向けて日々取り組んでいます。
「圧電センサ事業」では、真空プロセスによる成膜技術、パターニング加工技術、可視光線通信技術などの技術開発に取り組み事業化しています。医療分野や害虫駆除など様々な朗域で実績が生まれつつあり、今後の当社の展開を築く部門として高い期待が寄せられています。

関心国・地域

  • アジア全般
  • オセアニア全般
  • 北米全般
  • 欧州全般

詳しい情報を見る

English

この会社にコンタクトする

企業イメージ写真
当社製品:高圧配電盤

所在地

〒750-8515
山口県下関市東大和町1-2-14
083-261-0200

会社情報

資本金:2000万円
売上高:67億円
従業員数:420人
設立年月日:1948年08月
https://www.jrcs.co.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます