高度外国人材活躍推進ポータル

高度外国人材関心企業情報株式会社神防社

神戸の防災会社、神防社です!

KOBOSHAには、外国人技能実習生としてフィリピン人5名、ベトナム人4名が在職しています。高度外国人人材は、保守点検部門でベトナム人1名が在職しています。主に防災設備の点検、行政に報告する報告書の作成に携わっています。
KOBOSHAは、2022年を目途にベトナム(ハノイ)で「技術研修所」の設立を計画中です。そのための現地マネージャー候補を高度人材で募集しています。

「技術研修所」では、配管加工技術や配管工事技術を習得し、将来日本で特定技能1号として働ける人材の育成をします。また、「技術研修所」設立後、ベトナムでKOBOSHAの現地法人を立ち上げ、ベトナム国内の防災工事、保守点検へと取り組む予定です。

高度外国人人材の方には、入社当初は1年間の研修期間として日本国内で配管工事技術を習得し、2年目で習得した技術を外国人実習生に教え、3年目にベトナム現地で技術指導教官になってもらいます。また、現地法人立ち上げのお手伝いもしてもらいます。

高度外国人材
の採用希望

インターン
受け入れ

英語のみ
での対応可不可

高度外国人材に期待する役割

  • 海外進出等における外国企業との橋渡し役(ブリッジ人材)
  • 海外拠点のマネージメント

高度外国人材に求める専門性

  • 海外技術指導者

業種

  • 建設

事業内容

当社は、2008年に創業し、今年で11年目の会社となります。神戸を中心に消防設備の設計・施工から保守・点検に至るまでトータルでサービスを提供しています。
会社組織としては、施行管理(施工部含む)、保守点検部門、総務部門、営業部門の4つの部門から成り立っています。
神戸本社以外に、東京支店、大阪営業所、姫路営業所と4拠点で展開し、保守点検は、24時間365日体制でサポートしています。
主な業務内容は、能美防災株式会社、川崎設備工業株式会社、株式会社初田製作所、株式会社横井機販等の下請け会社として施工管理を、行政から直接受注する保守点検作業です。
施行に必要な配管加工工場も自社で保有しています。
今後の展開は、海外(ベトナム)への進出を検討しています。

関心国・地域

  • フィリピン
  • ベトナム

詳しい情報を見る

この会社にコンタクトする

企業イメージ写真
KOBOSHA

所在地

〒651-0079
兵庫県神戸市中央区東雲通3-4-3
078-241-3505

会社情報

資本金:2000万円
売上高:16億円
従業員数:59人
設立年月日:2008年11月
http://www.kobosha.com外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます