1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 「中堅・中小企業海外展開最新事例セミナー」 ‐ヒト・モノ・カネが不足する企業の海外戦略と実行‐(鳥取)

セミナー・講演会

「中堅・中小企業海外展開最新事例セミナー」 ‐ヒト・モノ・カネが不足する企業の海外戦略と実行‐(鳥取)

募集は締め切りました。

「英語が話せる人がいない」、「海外で売る商品がない」、「自己資金がない」などの理由で海外展開をあきらめている企業が多い一方で、十分なヒト・モノ・カネが揃っていなくても、海外に飛び出し、チャレンジしている企業があります。そのような企業は、どのような戦略を立て、どのように実行しているのでしょうか。

本セミナーでは、5,000社を超える新輸出大国コンソーシアム(※)の支援案件のうち、計画実行段階の海外プロジェクトを分析し、「海外展開戦略の立て方」と「海外展開計画の進め方」をそれぞれタイプ分けした上で、代表事例を紹介します。

また、事例紹介として、支援企業が具体的なポイントやリアルな悩みを自ら語ります。これまで海外展開に躊躇していた企業が一歩を踏み出すヒントを提供します。

※「新輸出大国コンソーシアム」とは、2016年2月に設立され、政府系機関、地域の金融機関や商工会議所など国内各地域の企業支援機関が幅広く結集し、海外展開を図る中堅・中小企業等に対して総合的な支援を行う体制のことをいいます。

日時

2017年10月12日(木曜) 14時00分~16時00分(受付開始:13時30分)

場所 とりぎん文化会館 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 第4会議室(鳥取市尚徳町101-5)
プログラム
14:00
開会(趣旨説明)
14:05~14:55
「中堅・中小企業海外展開最新事例」
ジェトロ・ビジネス展開支援部 主査 松尾 修二
14:55~15:25
「中小企業の海外展開戦略と実行のポイント」(仮題)
有限会社ターレス 代表取締役 藤川 進 氏
15:25~15:55
質疑応答
16:00
閉会

※講演内容は変更になる可能性があります。

講師
  • ジェトロ・ビジネス展開支援部 主査 松尾 修二
  • 有限会社ターレス 代表取締役 藤川 進 氏

    略歴:1954年大阪府生まれ。大正大学文学部哲学科卒業外資系ファスニングメーカー勤務の後に1997年にアクアリウム(観賞魚)製品を製造販売する会社、パピエシー有限会社設立。2000年マイクロバブル発生装置を生産販売する為に有限会社ターレスを設立する。2016年米国でのマイクロバブル発生装置を生産販売する目的でニューヨークに会社設立。本格的に海外展開を図る。

主催・共催 ジェトロ鳥取
後援 (株)鳥取銀行、(株)山陰合同銀行、(株)日本政策金融公庫米子・鳥取支店(いずれも予定)
参加費

参加費無料

※受講票を発行しないため、当日はお名刺をご持参ください。

定員 25名

お問い合わせ先

ジェトロ鳥取 (担当:入川、上川)
Tel:0857-52-4335 Fax:0857-52-4336 
E-mail:ttr@jetro.go.jp