1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 米中通商問題セミナー ―日本企業からみた留意点―

セミナー・講演会米中通商問題セミナー ―日本企業からみた留意点―

募集は締め切りました。

米中通商問題がアジアを含むサプライチェーンや各国経済に与える影響が懸念されています。この問題の背景には米中間の技術覇権争いがあると言われ、米国は、輸出管理や対米投資審査の強化を通じて、戦略的技術が中国など国外へ流出することを防ぐ動きを強めています。両国による協議は続けられているものの、その行方は予測困難な状況です。こうした中、日本企業は、米中通商問題の状況をどう理解し、何に留意する必要があるのか。

本セミナーでは、米中通商問題の状況を整理・概観した上で米国側の措置とその背景などについて解説し、日本企業の皆様が気を付けるべきポイント等をご説明します。

日時

2019年9月4日(水曜)15時00分~16時30分(14時40分~受付開始)

場所 チサンホテル宇都宮外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 2階「いちょう」(宇都宮市駅前通り3-2-3)
内容

講演:「米中通商問題の概況と米国による対中国措置」

講師

ジェトロ海外調査部 米州課長 藤井 麻理

主催・共催 ジェトロ栃木
栃木県
協力 足利銀行、栃木銀行(いずれも予定)
後援 商工中金宇都宮支店・足利支店
参加費 無料
定員 40名(先着順、1社につき2名まで)
※定員に達した場合のみ、折り返しご連絡します。

お問い合わせ先

ジェトロ栃木 (担当:栃木)
Tel:028-670-2366 Fax:028-670-2368 
E-mail:tcg@jetro.go.jp