1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 「Japan at Home」キャンペーンと 日本産食材サポーター店募集

展示会・商談会[出展募集]「Japan at Home」キャンペーンと 日本産食材サポーター店募集

募集は締め切りました。

ジェトロ・シドニー事務所では、新型コロナウイルスの感染拡大によって影響を受けた在豪日本食業界の商流維持および日本産食材の輸出拡大を目的として「Japan at Home」キャンペーンを企画しました。

企画内容は、次のとおりです。

  1. フードデリバリーサービスのDeliverooとの連携事業による日本産食材のPR
  2. SNSを活用した日本食・日本産食材や日本産食材サポーター店様の広報活動
  3. 本キャンペーンをご活用頂くためのデジタル化の支援

本キャンペーンは、オーストラリアの消費者の方を日本食や日本食材で笑顔にし、在豪日本食業界の商流維持と日本産食材の輸出拡大を目指すことを目的としています。

第一次締め切りは、2020年9月10日です。募集店舗数に限りがございますので、お早めにご検討・ご登録いただければ幸いです。

English

日時

2020年9月~12月

場所 オーストラリア (国内全土)
内容
「Japan at Home」キャンペーン内容
  1. フードデリバリーサービスを活用した日本産食材・食品のPR:

    フードデリバリーサービスのDeliverooと連携したフードデリバリーキャンペーンへの参加を次の通り支援します。

    • デリバリー・オフピークの月曜日~水曜日の需要喚起を狙ったキャンペーンです。
    • 20%OFF等のお得セールがDeliverooから提供されます(セールの内容は時期やエリアなどによって変わります。また、Deliverooの定めるTerms & Conditionsが適用されます)。
    • 本事業では、このキャンペーンへの参加経費(1店舗につき3000豪ドル+GSTまで)また新規登録経費(1店舗につき600豪ドルまで)を支援します。
    • なお、本事業は日本産食材を使ったメニューを対象とします。
    • また、日本産食材・食品のPRのため、オーダーの際にアンケートにご協力いただいたお客様に配布する日本産食材・食品サンプルをジェトロが提供します。
    • 日本食材・食品サンプルと併せてジェトロ作成の日本食広報チラシの配布をお願い致します(1オーダーにつき1枚)。
  2. SNSを活用した日本食・日本産食材キャンペーンページでの広報
    • Facebookに立ち上げた「Japan at Home」ページで日本食・日本産食材を広報します。「家での簡単な日本食の作り方」や「日本食の簡単な基礎知識」などの投稿も織り交ぜ、日本食への親近感を与えつつ興味関心を促します。
    • Facebook投稿の中で、「日本産食材サポーター店」を紹介し認知向上を促します。(例:鰹節を使うレシピを紹介しながら、材料を購入できるお店の紹介として「日本産食材サポーター店」のFacebookアカウントあるいはウェブサイトURLを追記します。)
    • 紹介例は、こちらをご覧ください。

      Japan at Home - Looking for authentic Japanese groceries... | Facebook外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  3. 上述キャンペーンに参加頂くためのデジタル化ノウハウの支援を個別に行います。

    事務局では、以下の点について支援致しております。ご入用の方は黒澤・藤田(E-mail:japanesefood@thedoq.com)までご連絡ください。

    • デリバリー業者サイトとの契約・登録方法
    • 消費者向けの魅力的な商品の写真・ライティング方法
    • Facebook, Google my business等のオンラインツールの使い方
「日本産食材サポーター店」について

良質で安全な、日本の食材とお酒等を世界の人々に伝える。この取り組みに共感し、世界各地から発信してくれるパートナーを募集しています。

※日本産食材サポーター店認定制度とは

日本国外にある、日本産食材や酒類を使用/販売している、レストラン/小売り店を「日本産食材サポーター店」として認定する制度です。

日本産食材サポーター店認定基準
  • レストランの場合
    1. 日本産食材・酒類を使用した料理または酒を常に提供していること
    2. メニューに食材・酒類が日本産である旨が表示されていること
    3. 日本産食材・酒類の魅力や特長をPRしていること
  • 小売店の場合
    1. 日本産食材・酒類を常に販売していること
    2. 商品棚に日本産食材・酒類である旨が表示されていること
    3. 日本産食材・酒類の魅力や特長をPRしていること

※日本産食材とは、日本国内で生産された農林水産物または製造・加工された加工食品
※日本産酒類とは、日本国内で製造された酒類。

日本産食材サポーター店への申請
ジェトロウェブページ「海外における日本産食材サポーター店認定制度(農林水産物・食品の輸出支援ポータル)(ジェトロ)内、「日本産食材サポーター店になるには?」の「申請方法」に記載の「 日本産食材サポーター店認定申請」ボタンから手続きをお願いします。
認定を希望する機関は、J0003をお選びください。
同意事項および免責事項
  1. 本事業は実施に係る一部業務を外部企業に委託いたします。つきましては、申込みの際にご提出いただいた情報および事業途中に必要と判断し、追加で提出いただきました情報につきましては、本事業委託企業にも共有いたします。併せて、Deliveroo にも必要と判断した情報については適宜情報を共有いたします。予めご了承をお願いいたします。
  2. 本事業終了後、参加企業の仕入販路の拡大および日本食材の輸出拡大を目的に、参加企業に対して、新規日本食材の紹介をさせていただく可能性がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。
  3. 本事業はジェトロのウェブサイトおよびその他民間メディアを通じてニュースリリース等の広報活動を行うことがございます、予めご了承ください。
  4. 本事業にて万一、参加者や消費者(最終消費者等)、その他本事業関係企業が損害や不利益を被る事態が生じたとしても、ジェトロはその責任を負いません。
  5. 天災、現地の政情、その他ジェトロの責任に帰する事のできない事由により本事業の一部又は全部を中止せざるを得ない場合は、ジェトロは申込み受領後であっても、本事業の一部又は全部を変更または中止することがあります。その際、参加者にお支払い頂いた事前の食材の仕入れ費用、人件費、 その他の経費・損害をジェトロが補填することはできません。
主催・共催 ジェトロ・シドニー事務所
参加費 無料
定員 70店舗
参加条件

応募にあたっては下記の登録要件をご確認ください。

  1. Deliveroo内に出店しているもしくは出店予定であること
  2. 在オーストラリアであること
  3. 「日本産食材サポーター店」であること
  4. 日本産食材を含む日本食メニューで本キャンペーンに参加すること
  5. 事業途中および事業終了後にアンケートおよび事業成果の報告にご協力いただけること
  6. 本キャンペーンを活用した長期的な事業計画およびそれによる日本産食材の消費・輸入拡大の見込みについて300字程度でまとめ提出頂くこと

お問い合わせ先

ジェトロ・シドニー事務所 (担当:瀧山、堀江)
Tel:61-48-270-7901 Fax:61-2-9247-6301
E-mail:syd@jetro.go.jp