セミナー・講演会「“写真で魅せる”海外マーケティング」 ワークショップ

募集は締め切りました。

お申し込み締め切りを、2022年11月7日(月曜)23時59分まで延長しました。

海外マーケティングにおいて、SNS、ホームページ、通販サイト等で海外バイヤーや消費者を惹きつける大切な要素が「写真」です。ターゲット層の特性に合わせて写真を効果的に使うことで、インターネット上の膨大な情報の中から、より多くの人に商品を知ってもらうきっかけを作ることができます。

ジェトロ埼玉では、越境EC入門シリーズ第3回として「”写真で魅せる”海外マーケティング ワークショップ」を開催します。海外市場に精通したマーケティングの専門家が、写真の活用法を事例を交えて解説します。また、海外留学生を招いて、実際に商品写真を見ながら、効果的なマーケティングについて話し合う予定です。ぜひご参加ください。

日時

2022年11月11日(金曜)13時30分~16時30分

場所 新都心ビジネス交流プラザ外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 4階 会議室C(〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2)

JR北与野駅前、JRさいたま新都心駅徒歩8分

プログラム
「“写真で魅せる”海外マーケティング」ワークショップ
講師: 内藤 るみ 氏
  1. 海外マーケティングにおける戦略的な写真の活用法(講演)
    • 掲載プラットフォーム別海外写真活用事例
      (ECサイト、ソーシャルメディア、ウェブサイト)
    • 効果的な写真の構成を考える(商品写真以外に必要な写真とは?)
    • 写真掲載ページのヒット率を高めるための言葉戦略
      (検索ワード、ハッシュタグ、補足説明文等)
  2. 留学生とのグループディスカッション
    海外消費者の視点として留学生からの意見を参考にしながら、効果的な海外マーケティングについてディスカッションし、全体で共有する
講師
国際マーケティング&ビジネス開発専門家 内藤 るみ 氏
現地米国組織においてマイクロソフト、アマゾン、グーグル等米国大手IT企業と連携したブランディング、マーケティング、コミュニケーション分野での実務経験を持ち、ビジネスアライアンス構築事業の事業責任者として米国側で日系企業との国際ビジネス開発に10年間携わる。現在は現地市場のバイヤー&消費者の購入習慣、好みに対応できる製品デザイン、コーポレートブランディング構築並びに現地ビジネス習慣に合った商談&マーケティングツール制作への支援を、輸出を目指す日本の中小企業へ提供している。
米国オレゴン大学 経営学部 国際ビジネスマネジメント&マーケティング学科修了。
主催・共催 ジェトロ埼玉
埼玉県産業振興公社(予定)、グローバル人材育成センター埼玉(GGS)(予定)
参加費 無料
定員 30名
参加対象

自社製品あるいは自社が正規輸出代理店である商品(商標権等の問題が無い商品であること)。

※埼玉県内に事業所を有する企業・団体、個人を優先させていただきます。
※ワークショップご参加にあたり、商品写真、商品情報をご提出いただく予定です。
※ワークショップ当日に、輸出対象の商品をご持参いただく予定です。

お問い合わせ先

ジェトロ埼玉 (担当:有海、根本)
Tel:048-650-2522 Fax:048-650-2530
E-mail:STM@jetro.go.jp