セミナー・講演会EPA活用促進セミナー第2回― RCEP活用と原産地規則

ASEAN10カ国、⽇本、中国、韓国、豪州、ニュージーランドの15カ国が参加する「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」が2022年1月1日に発効しました。世界のGDP 、貿易総額、人口の約3割を占める地域による大型の国際協定であり、締約国間における貿易の際にかかる関税の撤廃や削減等が定められています。本セミナーでは、RCEP協定の概要および具体的な活用方法に加え、原産地規則の概要について解説します。RCEPの活用にご関心のある方は、是非ご参加ください。

※本セミナーは静岡県内に拠点を持つ企業・個人の方を対象としています。予めご了承ください。

日時

2022年10月13日(木曜)14時00分~15時30分 (13時30分 受付開始)

場所 ホテルアソシア静岡外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 2階「つつじ」(〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町56番地)
プログラム
13:30~
受付開始
14:00~14:05
事務局からの連絡・主催者挨拶
14:05~14:35
「原産地規則の概要」
講師:名古屋税関清水税関支署 原産地調査官 塩澤 清 氏
14:35~15:20
「RCEPの概要と具体的な活用方法」
講師:ジェトロ 貿易投資相談課 日出間 智子
15:20~15:30
質疑応答
主催・共催 ジェトロ静岡、ジェトロ浜松
(共催)公益社団法人 静岡県国際経済振興会(SIBA)(予定)
参加費 無料
定員 15名程度
(定員に達し次第、締め切ります)

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

お申し込み締め切り

2022年10月10日(月曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ静岡 
Tel:054-352-8643 Fax:054-352-2798 
E-mail:siz@jetro.go.jp