1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. TPP11、日EU・EPA、日米貿易協定等の最新情報と 原産地証明の具体的手続き

セミナー・講演会TPP11、日EU・EPA、日米貿易協定等の最新情報と 原産地証明の具体的手続き

募集は締め切りました。

2018年12月30日にTPP11が、2019年2月1日に日EU・EPA(経済連携協定)が発効し、既に一部の商品では対象国との輸出入増加の効果が見られます。2020年は、日米貿易協定の発効やRCEP交渉の進展で更なるトレードの拡大が期待されます。 

このような状況下、特恵関税などの恩恵を受ける上で、原産地証明などの実務に精通することが経営層、実務担当者にとって極めて重要です。

本セミナーは二部構成とし、第一部では各貿易協定に関する最新情報を、第二部では関税や原産地証明といった実務に関する情報を中心に、第一人者の先生方がわかり易く説明します。また、個別相談会(麻野講師)も併せて開催します。

日時

2020年2月26日(水曜)13時30分~16時00分(受付:13時00分~)

場所 コラボしが21 3階 中会議室(大津市打出浜2-1)

※車でお越しの場合、コラボしが21の駐車場はご利用頂けません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

内容
13:30-14:30
第一部「TPP11、日EU・EPA、日米貿易協定の概要と活用メリット」

ジェトロ海外調査部 上席主任調査研究員 長島 忠之

14:45-15:45
第二部「メガFTA時代の海外展開の実務 ―FTA原産地規則の正しい理解と活用」

株式会社 アールFTA研究所 代表取締役 麻野 良二 氏

15:45-16:00
質疑応答

※個別相談会を上記時間の前後に予定しております。(先着3社)「イベント申込み」ページにてご希望を入力ください。

講師
ジェトロ海外調査部 上席主任調査研究員 長島 忠之
1979年日本貿易振興会(現日本貿易振興機構)入会。海外調査部、監査室、対日投資部長、海外調査部長、理事などを歴任。 海外勤務は、1989~1992年ウルグアイ日本国大使館勤務、2000~2005年メキシコ事務所勤務。2016年4月から現職。
株式会社アールFTA研究所 代表取締役 麻野 良二 氏
1979年大阪商工会議所入所。在パキスタン日本国大使館専門調査員、シンガポール日本商工会議所事務局長を歴任。大阪商工会議所証明センター所長などを経て、2016年株式会社アールFTA研究所を設立。中小企業診断士。関西学院大学、同志社大学、四天王寺大学非常勤講師など。
主催・共催 ジェトロ滋賀
滋賀県よろず支援拠点(滋賀県産業支援プラザ)
参加費 無料
定員 30名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お問い合わせ先

ジェトロ滋賀 (担当:久保、内藤)
Tel:0749-21-2450 Fax:0749-27-3750 
E-mail:sig@jetro.go.jp