1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 貿易実務講座(応用編)「三国間貿易の実務と応用」

セミナー・講演会貿易実務講座(応用編)「三国間貿易の実務と応用」

定員に達したため、募集は締め切りました。

ジェトロ滋賀事務所では初めての「応用編」となる貿易実務講座「三国間貿易の実務と応用」を大津にて開催します。この講座は、輸出・輸入の貿易実務び基礎力のあるご担当者、管理職の方々を主な対象として、三国間貿易の業務上の盲点、クレームの適切な対処方法、さらにライセンス・合弁等を学ぶ講座です。講師には国際法務の専門家で貿易実務の経験をお持ちの中矢一虎氏をお招きしています。中矢先生は毎回募集をかけるとすぐに定員が埋まる人気の先生です。これを機会にぜひご参加ください。

日時

2019年11月28日(木曜)9時30分~16時30分

場所 コラボしが21外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 3階 中会議室(大津市打出浜2番1号)
内容
  1. 「三国間貿易」とは何か
  2. 仲介貿易三国取引を行う理由
  3. 仲介貿易の業務に関するポイント
  4. 実践 三国間・仲介貿易(事例演習)
  5. 仲介貿易を除く三国間取引代理
  6. (参考)安全保障貿易と外為法等
  7. EPA/TPP等の三国間取引への利用(事例説明)
講師
中矢一虎法務事務所(司法書士・行政書士・大阪市立大学商学部講師) 代表 中矢 一虎 氏
神戸大学法学部卒業後、住友商事株式会社に入社。パリやロンドン駐在時には、主に化学品の貿易取引に携わる。今日まで、欧米・中国・アジア・アフリカ・中東など世界80カ国以上を国際取引にて歴訪した経験を持つ。現在、中矢一虎法務事務所の代表を務め、国際契約書の相談や作成を行う司法書士及び行政書士であり、ジェトロ貿易実務オンライン講座「英文契約編」の監修も行った。大阪市立大学商学部講師、各種団体が主催する講演会・研修会の講師としても幅広く活躍している。
著書『輸出入実務完全マニュアル(改訂版)』(すばる舎リンケージ)他多数
主催・共催 ジェトロ滋賀
後援 滋賀県よろず支援拠点(滋賀県産業支援プラザ)/ 滋賀銀行/ 関西みらい銀行/ 日本政策金融公庫
参加費 無料
定員 30名(先着順、1社につき2名まで)
※定員に達した場合は締め切り前に受付を終了する場合がございます

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

お申し込み締め切り

2019年11月25日(月曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ滋賀 (担当:内藤)
Tel:0749-21-2450 Fax:0749-27-3750 
E-mail:sig@jetro.go.jp

いつでもどこでも、レベルに合わせた4講座 貿易実務オンライン講座もご活用ください。10月期・12月期・1月期申し込み受付中。詳しく見る