1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. インド(ハイデラバード・ベンガルール)イノベーションミッション

海外現地視察(ミッション)インド(ハイデラバード・ベンガルール)イノベーションミッション

募集は締め切りました。

今般ジェトロは、インド(ハイデラバード・バンガロール)にイノベーションミッションを派遣します。

ハイデラバードは、インド最高峰の理工系研究機関であるIIT(インド工科大学)やIIIT(インド情報技術大学)が設置され、IT分野におけるトップクラスの人材集積地となっています。また、Google、Amazon等の巨大IT企業がグローバル拠点や研究開発拠点をハイデラバードに設けており、海外からの注目が集まっている都市です。

ベンガルールは、インド最大のテック都市であり、「インドのシリコンバレー」と呼ばれています。近年、新技術系スタートアップ数において、シリコンバレーとロンドンに次ぐ世界第3位となっており、インド国内でイノベーションがもっとも盛んな都市であると言えます。

本ミッションでは、ピッチ・ネットワーキングイベント、ビジネスパートナーシップセミナー、大学・企業施設見学を織り交ぜ、参加日本企業とのイノベーションの促進支援を行います。

インドのイノベーション動向にご関心をお持ちの皆様は、ぜひ参加をご検討ください。

日時

2019年3月4日(月曜)~8日(金曜)※ハイデラバード集合、ベンガルール解散

訪問都市 インド・ハイデラバード、ベンガルール
内容
対象業種:
自動車、家電、機械、インフラ、情報通信、金融、商社、小売・流通、サービス業、スタートアップ、VC等
対象企業:
インド企業との技術連携、新規技術導入、共同開発、両国最新技術・AI・IoT関連動向等の情報収集にご関心をもつ企業
主なプログラム:
  • IITハイデラバード校視察
  • 欧米大手企業、州政府とのラウンドテーブル
  • グローバル大手企業とのラウンドテーブル
  • インドIT大手サービス企業視察
  • イノベーション施設見学
  • 日印ビジネスパートナーシップセミナー

※プログラムの詳細は、募集案内書をご確認ください。尚、本プログラム内容は、変更の可能性があります。

主催・共催 ジェトロ商務・情報産業課
参加費
  • 全行程:137,500円
  • ハイデラバード行程:4.5万円程度
  • ベンガルール行程:9.5万円程度

※ジェトロメンバーズの皆様は10%割引します。

※1都市のみの参加費用は現在調整中です。決定次第、ご案内します。

※確定後の旅行代金には、日本~現地間の往復航空券、現地空港送迎、前泊・後泊費用は含まれません。必要に応じて、直接旅行会社にお申し込みください。

定員 40名程度
ミッション行程中のリバースピッチに関して

リバースピッチ(希望制)に参加希望の方は、次の内容を網羅したスライドデッキまたは過去に同様の内容でピッチした際の資料を併せてご提出ください。

タイトル
:日本でのインド企業との協業の可能性について
内容
  1. 会社概要
  2. 日本市場を主なターゲットにインド企業との協業によって解決を目指すニーズや課題
  3. 外国企業との協業実績
時間
:1社あたりピッチ3分、質疑応答3分を想定
言語
:英語(講演及び資料)
提出期限
:1月31日(木曜)

お問い合わせ先

ジェトロ商務・情報産業課 (担当:都築、太田、中西)
Tel:03-3582-5227 Fax:03-5572-7044
E-mail:sie@jetro.go.jp